ブログランキング&ツイッター

  • 軍事・防衛 ブログランキング
  • ツイッター

軍事以外

2009年6月20日 (土)

臓器生産

軍事と全然関係ありませんが、興味深いニュースがあったので、取り上げてみました。

移植用臓器確保で画期的手法、ブタを使ってヒトの臓器を大量生産 」(テクノバーン09年6月5日)

豚臓器を人間に移植しても拒絶反応が起こらないよう遺伝子的に細工を加えた豚を生産し、移植用臓器を作るとのことです。
本来が豚臓器なのか人臓器なのかという点が異なりますが、士郎正宗氏のマンガ「攻殻機動隊2」に移植用臓器を豚で生産するシーンが出ていました。

医療が発展することは喜ばしい事ですが、遺伝子レベルで人間が弱化することにも繋がるでしょうし、果たして望ましいことかは疑問な気もします。

10年一昔と言いますが、SFがあっという間に現実になって来ているようです。私が年をとって、年月の流れを早く感じているだけかもしれませんが・・・

以下、記事全文のコピー
********************
臓器移植は内臓疾患に対する有効な治療法となるが、患者に適合する臓器を見つけることは難しく、臓器移植を待つ患者の多くが、臓器が見つからないまま死に至る場合が多いのが現実だ。しかし、このような移植用臓器を大量生産できる画期的手法が学術専門誌「iJournal of Molecular Cell Biology」に発表され大きな注目を集めている。

この研究発表を行ったのはShanghai Institute of Biochemistry and Cell Biology(上海生命科学研究院)のLei Xiao博士を中心とする研究グループ。

研究グループが発表した手法とは、遺伝子を操作を加えてブタの臓器をヒトに移植をしても拒絶反応が起こらないように変えた上で、更に、遺伝子操作が加えられたブタの幹細胞を使って移植用の臓器の複製を作るというもの。

研究グループは、その上で、実際にブタの幹細胞を製作することに成功。今後は、実際に、拒絶反応がでないように遺伝子操作を加えたブタを製作することで、移植用臓器の大量生産技術の確立を目指すとしている。
********************

2009年9月23日 (水)

配役に違和感

NHKがスペシャルドラマとして放映する「坂の上の雲」の配役が決りました。
舘、渡・東郷の参謀で念願の海軍軍人役」(朝日新聞09年9月16日)

主役の秋山真之は、「おくりびと」でオスカー俳優となった本木雅弘で良いのですが、連合艦隊参謀長の島村速雄が舘ひろし、東郷平八郎が渡哲也だそうで、こちらの配役にはなんとなく違和感があります。
個人的な感覚かもしれませんが、石原プロが出ていると、どうしても西部警察のイメージのおかげで、考証無視の荒唐無稽な話に思えてしまいます。
「坂の上の雲」は、ドキュメンタリーではありませんが、基本は史実の通りです。

好きな作品がドラマ化されるだけに、ちょっとばかり残念でした。

2009年12月20日 (日)

民主党は節度が足りない

民主党は節度が足りないというか、慎みがない。

今週、各所で非常に話題となった天皇特例会見問題に関連して、自民党の谷垣禎一総裁が「この政権は権力の行使について抑制の感覚を持っているのか。」と発言しています。
天皇特例会見に野党反発 首相「間違っていない」(朝日新聞09年12月14日)
特例会見問題については、他で鋭い指摘をしている方が多数いるので、私は言及を避けておきます。
ただ、多くの方が今回の問題で、やっと民主党の強権的な性格が認識できたようです。

また、ちょっと前にもこんなニュースもありました。
道路ほしいなら「民主応援を」副幹事長、陳情の知事らに」(朝日新聞09年11月26日)
そりゃ自民党も同じことは考えていたでしょうが、あからさまに口にするとは、常識というか、品性を疑わざるを得ません。

北澤防衛大臣なんかは、就任直後の記者会見で早速馬脚を現してました。
北澤防衛大臣、さっそく問題会見

今回の特例会見問題で、民主党の強権的な性格が顕となり、支持率がどこまで低下したのか興味が湧くところです。

2010年11月 5日 (金)

尖閣ビデオ流出の犯人捜しは早期逮捕か迷宮入り

尖閣ビデオ流出の犯人捜しは、難しい作業ではないでしょう。
あれだけの情報に接する事が出来る人数は、極めて限られているからです。

恐らく容疑者のリストは、数十人にも及ばないでしょう。
もちろん、持ち出しと配布は別の人物による複数犯の可能性はありますが、今はネットカフェでも個人情報の登録が必要ですし、googleにアクセスログを出させれば、流出犯の特定にはそれほど時間を要するとは思えません。

ですが、それでも敢えて迷宮入りする可能性に言及するのは、今回の流出事件が、憂国の志士による完璧な故意犯だからです。
何も、日本政府が中国のように愛国無罪などと言うと考えている訳ではありません。

逮捕すれば、更なる爆弾となりかねないからです。

特に犯人が海保ではなく、検察の人間だった場合、政府が否定する介入の事実を暴露する可能性が考えられます。
また、海保だったとしても、複数の巡視船から撮影されたビデオが含まれることを鑑みれば、11管本部以上のレベルの人間である可能性が高く、臨検までの弱腰政府のグダグダな対応を知っている可能性もあります。

国家公務員法の守秘義務違反による罰則は、一年以下の懲役又は五十万円以下の罰金と定められています。
普通は捜査もされないような微細な罪を付けたとしても、1年そこそこで公衆の面前に出てくるはずです。
(裁判を長期化させて、未決勾留を続けるという手もあると思いますが、その前に民主党政権が倒れそうです。)

更なる爆弾を破裂させかねないとなれば、政府は犯人を特定したとしても、公開せず、そして本人にも明かさずに、事件を迷宮入りにする可能性も考えられるのです。
(そして当の犯人は、閑職に追いやられ、以後重要情報に関わることはなくなります)

新聞は、こんな与太話を書きませんが、可能性としてはあり得る話です。

今回の流出事件が、法令違反の犯罪であることは明確です。
ですが、流出したビデオを見る限り、臨検の手法など、海保にとってマイナスとなる要素は何一つ見られません。
犯人は、その辺りの弁別はしっかり行っているようです。

最後に、今回のビデオを見た感想です。
ふと、現在公開中の映画「桜田門外ノ変」を思い出してしまいました。

2011年11月 6日 (日)

非武装地帯(DMZ)の水は安全か?

大分古いニュース記事ですが、日本で韓国北朝鮮間の非武装地帯(DMZ)で採水された水が販売されているそうです。
非武装地帯の「水」を激安コンビニで発見」(zakzak11年6月13日)

なんと、調べたらアマゾンでも売っている。


人間の手が入っていない自然の水だから、安全でおいしいとのこと。

「非武装地帯」のwikiにも、「意図せずして野生生物保護区のようになっている」とあり、韓国は、ユネスコに生物圏保護区として申請さえしているようです。
DMZをユネスコに申請へ=「生物圏保護区」指定で観光資源に-韓国
(時事通信11年7月17日)

そう言うことからすれば確かに安心・安全なのかもしれない。

しかし、根拠があって言う訳ではないのですが……

DMZは汚染されているとしたら朝鮮戦争の時ですから、当時は劣化ウラン弾なんてなかったはずで、放射能汚染は心配しなくていいと思いますが……

果たして、鉛汚染は心配しなくていいのか?
射撃場でさえ鉛汚染が問題になるのに、DMZなんて、どれだけの弾丸が埋まっている事やら……

2011年11月27日 (日)

防衛省が文化貢献? 高性能地中レーダーを開発

防衛省が、遺骨収集のため、一般で使用される地中レーダー(探査深度3m)の3倍もの探査深度(10m)を持つ高性能地中レーダーを開発したそうです。

硫黄島遺骨収集 高性能レーダー試作機 防衛省が実地試験 地下10メートルでも探査可能」(朝雲新聞11年11月17日)
Photo
朝雲新聞より

これによって、遺骨収集が効果的に進められるとしたら、もちろん良いニュースです。
沖縄での不発弾探査にも使えるかも知れません。(地雷については、そんなに深く埋まっていることは通常ないので、あまり用がないでしょう)

そして、もしこれが埋蔵文化財の発掘にも使用されれば、文化貢献にもなります。
地中レーダーを使用した埋蔵文化財の発掘については、エジプトでの太陽の船発掘が有名ですが、この地中レーダーが活用されるようになれば、他にもいろいろと見つかるかも知れません。
いでよ太陽の船 ピラミッド脇で発掘・復元作業始まる」(朝日新聞11年6月25日)

ただし、これを国外に持ち出して海外で使ったり、海外の大学等に売るとしたら、防衛省開発品ですから、条件が緩和されなければ、これも武器輸出3原則の縛りを受けることになるでしょう。
他国の軍事力を強化するようなものではないのですから、輸出しても一向に問題ないと思いますが……

2012年6月 8日 (金)

丹羽駐中国大使は「健康上の理由」によって即刻交代させるべき

私は、保守を自認してますが、記事ネタの選択には防衛問題に絡むかどうかを一つの基準に置いています。
別の言い方をすれば、ネトウヨ的記事は書かないということです。

ですが、このネタは酷すぎます。
官房長官:丹羽駐中国大使を注意 尖閣購入に反対表明で」(毎日新聞12年6月7日)

 藤村修官房長官は7日の記者会見で、丹羽宇一郎駐中国大使が英紙フィナンシャル・タイムズのインタビューで東京都の石原慎太郎知事が表明した尖閣諸島(沖縄県石垣市)の購入に反対を表明したことについて「政府の見解と違う」と述べ、外務省を通じ、丹羽氏に注意したことを明らかにした。

 丹羽氏はインタビューで「(購入が)実行されれば日中関係に重大な危機をもたらす」と述べた。これに対し、藤村長官は「丹羽氏の個人的見解で、政府の立場を表明したものではまったくない」と説明。その上で「政府は尖閣諸島の平穏かつ安定的な維持管理を継続するための方策を検討している」と述べるにとどめた。


正確な発言は「「実行されれば、日中関係に重大な危機をもたらすことになる。私たちは、これまでの数十年間の努力を無にすることは容認できない」」だそうです。

国家公務員でありながら、日本の国益ではなく、中国の国益のために働いている時点で論外です。
民主党政権では珍しくないので、今更感がありますが……

ですが、外交を職務とする外交官が、外国有名新聞のインタビューに対して発言したことを”個人的見解”として済まそうとしている政府の姿勢は、それ以上に問題と感じます。

民主党政権(鳩山)下では、2010年に44普連連隊長が、首相の発言を揶揄するようは発言を行ったことにより、注意処分を受けていますが、このケースを振り返ってみます。
 ・発言内容:同盟の在り方についての首相発言批判。
 ・発言者:連隊長(1等陸佐)
 ・情報の受け手:演習参加自衛官及び米軍人
 ・処分内容:注意
関連過去記事「無抵抗?

また、自民政権下ですが、田母神元空幕長の論文問題も見てみます。
 ・発表内容:政府見解とは異なる歴史認識
 ・発言者:航空幕僚長(空将)
 ・情報の受け手:公表(公募論文)
 ・処分内容:更迭
関連過去記事「田母神元空将論文問題

で、今回のケースをまとめます。
 ・発言内容:政府見解とは異なる領土問題発言
 (政府の立場は、尖閣には領土問題は存在しない。参考外務省HP「尖閣諸島に関するQ&A」
 ・発言者:駐中国大使
 ・情報の受け手:公表(英有名新聞)
 ・処分内容:注意

3つのケースを見てみると、今回の事案の処分内容が突出して軽いと感じます。
内容は、重要な領土問題ですし、立場は外国においては日本政府の代弁者たる大使、情報の受け手は、事実上全世界です。

これらを勘案すれば、最低でも更迭が必要ですし、国会での喚問をしてもいいくらいです。
ただし、中国に着け入れられるネタになるので、穏便に済ませた方が適当です。

ですから、突如「健康上の理由」が発生したことにでもして、大使は、即刻交代させる必要があります。

もしこのまま注意だけで終わるとしたら、尖閣の漁船衝突事件とならび、民主の媚中・弱腰外交の象徴的事案と言えるのではないでしょうか。

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
にほんブログ村

2014年1月10日 (金)

「靖国初詣者が激増」はデマ

初詣に靖国に行こうと思い立ち、軽く下調べすると、今年の初詣客が激増しているとの情報が目だちました。

こんな感じ。
靖国神社への参拝者が激増 中国や韓国に衝撃が走る

本当だとすれば喜ばしい事なんですが、どうにも胡散臭い。
あちこちに転載されている情報の核は次の通りで、初出は2chのようです。

42 :名無しさん@13周年:2014/01/04(土) 08:04:22.06 ID:mBP2zs65O
2014年 初詣神社ランキング (1月3日17時現在)

1. 明治神宮(東京都渋谷区):約319万人
2. 伏見稲荷大社(京都府京都市伏見区):約277万人
3. 住吉大社(大阪府大阪市住吉区):約260万人
4. 鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市):約251万人
5. 靖国神社(東京都千代田区) :約245万人
6. 熱田神宮(愛知県名古屋市熱田区):235万人
7. 大宮氷川神社(埼玉県さいたま市大宮区):約205万人
8. 太宰府天満宮(福岡県太宰府市):約204万人

靖国神社は例年の8倍の人出


で、調べてみると、ほぼ間違いなく捏造された情報のようです。
と言うのも、靖国の数字以外は、次のリンクの情報と、完全に合致しているためです。
神社初詣参拝者数ランキングその1」(神社人)

1.    明治神宮(東京都渋谷区):約319万人
2.    伏見稲荷大社(京都府京都市伏見区):約277万人
3.    住吉大社(大阪府大阪市住吉区):約260万人
4.    鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市):約251万人
5.    熱田神宮(愛知県名古屋市熱田区):235万人
6.    大宮氷川神社(埼玉県さいたま市大宮区):約205万人
7.    太宰府天満宮(福岡県太宰府市):約204万人


こちらの情報は、三が日の情報ではなく、初詣全体での集計ですから、前掲の靖国入りの情報が、3日17時現在で、同じ数字になるとは考えられません。
捏造者は、これに靖国の数字を水増しして書き加えたと思われます。

では、実際の靖国初詣客がどうだったかと言えば、確かに増加していたようです。
靖国神社からの公式発表は今のところ見当たりませんが、むしろ数は少なくなって欲しいと考えそうな朝鮮日報が、参拝者が増加したと報じています。
靖国神社に長蛇の列、位牌の前で1年の願い事
(朝鮮日報14年1月3日)

私も6日に初詣に訪れましたが、例年より多いような気がしました。

このデマが広まった理由は、所謂ネトウヨと呼ばれる方々(私もその一味と見られることが多いですが)に受けそうな内容だったからだと思われます。

安倍首相の参拝以後、アメリカまでもが失望を表明する事態になってますが、参拝者が多ければ、日本の世論(民意)を見せることで、中韓等は別として、アメリカなどは牽制できます。
前回記事と同様に、世論が靖国を支持しているとなれば、他国への抑止力ともなるでしょう。

そう言った意義を考えれば、実際の初詣客がどの程度だったのか、他の寺社仏閣と比較してどうなのか、という点は、確かに興味深いものがあります。

前掲の神社人HPの初詣ランキングを見ると、靖国は53位、参拝客約27万8,000人です。
神社初詣参拝者数ランキングその2」(神社人)

トップクラスと比べると、まだまだ大きな隔たりがありますが、初詣に限らず、靖国の参拝者は、増加傾向にあるようなので、今年の数字がどうだったのか注目です。

また、靖国は、年間の参拝者数としては、観光客が少ないにも拘わらず、かなり多い神社です。
年間で600万人にも及ぶようです。
靖国神社」(通信用語の基礎知識)
これに対して、日本だけでなく、世界中から観光客が訪れる伊勢神宮にしても、年間では850万程度です。(昨年は、遷宮の影響でもっと多かった)

その差は250万ですから、今回のデマ情報が本当だったら、年間では伊勢神宮を越えるほどになります。
そうなると、世界でも十指に余る宗教施設と言えます。(伊勢神宮は、参拝者数で世界ランキング10位)
World's Most-Visited Sacred Sites」(yahooトラベル)

諸外国にもアピールできるでしょうから、靖国の参拝者は、もっと増えて、本当に十指に入って欲しいものです。

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
にほんブログ村

2014年4月12日 (土)

パソコン空気清浄機化改造

この時期、花粉症に悩まされている人は多いでしょう。
私も、その一人です。

花粉症対策は、いろいろとありますが、空気中の花粉を除去すれば、マスクなど面倒な事をすることなく、快適に過ごせます。

そのためには、空気清浄機が必要ですが、残念ながら、高価な上に場所を取ります。
が、これがあれば、今は大抵の家にあるエアコンが空気清浄機になります。


ホームセンターなどで入手でき、エアコンのフィルターに貼り付けるだけで、花粉が除去できるので、なかなかお得な製品でしょう。

が、この季節、まだエアコンが必要な気温ではありません。
通風のためにエアコンを回すのは、電気の無駄です。
扇風機に取付けても良いですが、エアコンが扇風機に変わっただけで、電気の無駄は変わりません。

水飲み鳥に付ければ電気は使いませんが、透過する空気量が少なすぎて意味ないし……
501pxsipping_bird

なんか良い方法はないかな~と思案していたら、あるではありませんか。
常に回り続けているファンが……
そう、パソコンのファンです。

私の場合、家にいる時間の内、就寝中以外は、常にパソコンの電源はONです。
これを使わない手はありません。
Photo

こんな感じに、吸気側の開口部に貼り付けます。
テープは、剥がしやすい養生用テープがオススメです。

これで、電気を無駄遣いせず(正確には、無駄になっていた電気を有効活用する)に花粉を除去できます。
しかも、後で気が付いた事ですが、これでパソコン内部に埃が入ることも防止できるので、放熱フィンへの埃の付着による冷却効果低下防止にも効果があります。

まさに一石二鳥。
ノートでは使えない手ですが、省スペースタイプを含め、デスクトップパソコンを使用している人には、なかなかですよ。
フィルターは、エアコンの大きなフィルターに使用しても、3回くらいは張り直せる大きさなので、パソコンなら数十回は張り替え可能です。1週間毎に張り替えても、年に2本あれば足ります。
パソコンのファンは、エアコンほどパワーはありませんが、何せ常に回ってますから、浄化量は相当なモノだと思います。

これ、家庭でも便利ですが、パソコンが多数稼働しているオフィスなら、更に効果的なはずです。
是非、お試し下さい。

なお、ハウスダストアレルギーの人は、アレルゲン粒子が小さいので、0.3ミクロンの粒子にまで効果のあるコチラを使用して下さい。


また、タバコの煙や風邪の季節のウィルス除去には、0.1ミクロンの粒子に対応したコチラをどうぞ。



にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
にほんブログ村

2014年6月 7日 (土)

パソコン空気清浄機化改造(その2)

以前に書いた「パソコン空気清浄機化改造」の経過報告です。

この記事をUPしてから、約2ヶ月が経ちました。
Pc
こんな感じです。
Kasane
取り外して、新品のフィルターに重ねると、さらにハッキリ分かります。

相当汚れてますね。
綿埃ではなく、花粉などの微細な埃ばかりでこの状態ですから、効果はかなりあったと思います。

最近では、エアコンを回すこともありますが、フィルターの汚れ具合は断然このパソコン空気清浄機の方が上です。
やはり、常に回っているというのが大きいと思います。

杉の人は、もう花粉シーズンも終わりでしょうが、檜や稲、秋のブタクサ、それにハウスダストの人はまだまだオススメですよ。

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
にほんブログ村

アマゾン

  • 北方領土秘録 外交という名の戦場
  • 深淵の覇者 新鋭潜水艦こくりゅう「尖閣」出撃 (文庫)
  • 半島へ 陸自山岳連隊
  • 黎明の笛 陸自特殊部隊「竹島」奪還 (文庫)
  • 深淵の覇者
  • 黎明の笛
  • 空飛ぶ広報室 DVD-BOX

最近のトラックバック

ブックマーク、RSS