ブログランキング&ツイッター

  • 軍事・防衛 ブログランキング
  • ツイッター

« 新刊情報!『北方領土秘録 外交という名の戦場』12月12日発売! | トップページ | 新刊『北方領土秘録 外交という名の戦場』発売&デジタル版記念フェア »

2018年12月 8日 (土)

新刊『北方領土秘録 外交という名の戦場』サイン本情報

新刊『北方領土秘録 外交という名の戦場』は、まもなく12月12日に発売になります。
20181204
さて、今回もサイン本を作りました。
限定100冊です。

置いて頂いた書店さんは、以下のとおりです。(順不同)

三省堂書店 札幌店 (北海道)

紀伊國屋書店 新宿本店 (東京)
三省堂書店 池袋本店 (東京)
三省堂書店 有楽町店 (東京)
三省堂書店 神保町本店 (東京)
ジュンク堂書店 池袋本店 (東京)
書泉グランデ (東京)
書泉ブックタワー (東京)
丸善 日本橋店 (東京)
八重洲ブックセンター 本店 (東京)

紀伊國屋書店 名古屋空港店(愛知)
星野書店 近鉄パッセ店 (愛知)

紀伊國屋書店 梅田本店 (大阪)
大垣書店 豊中緑丘店 (大阪)

各店の冊数は秘密ですが、合計100冊なので、それぞれ多くて10冊です。
また、出版社に予備を取り置いているらしいので、「どうしてもサイン本が欲しいけど、近くに置いている本屋がない!」という場合は、書店さんから出版社にリクエストしてもらえば、手に入るかもしれません。
その際は、通常の書籍注文と異なるので、地方でもなるべく大きな(複数の店舗を持っているなど)の書店から、祥伝社さんの営業に直接連絡してもらって下さい。
ただし、本当に少数らしいので、なくなってしまうかもしれません。

今までの著作は、”本当にこうなるかもしれない話”を書いてきました。
今回は、”本当にこうだったかもしれない話”です。

こんなPOPが置いてあるかもしれません。
Photo

よろしくお願い致します。
m(_ _)m

« 新刊情報!『北方領土秘録 外交という名の戦場』12月12日発売! | トップページ | 新刊『北方領土秘録 外交という名の戦場』発売&デジタル版記念フェア »

創作通信」カテゴリの記事

コメント

サイン本を買ったのですが、作者様の名前である数多久遠と書いてあるのでしょうサインが数から下が判読できません。お手数かけますがなんと書いてあるか教えてください。

F-35の追加配備といずも型護衛艦の改修について意見を聞きたいです 様

サインは、もちろん『数多久遠』と書いてあります。
ただし、私も判読できるのは『数』のみで、どこまでが『多』で、どこからどこまでが『久』なのか、私にも分かりません。

実は、このサインは、こうしたサインを作ってくれる専門業者に依頼したものです。
サインとか、花押とかをデザインしてくれるところです。

つづいて、F-35といずも型改修の件は、いわゆる空母化の是非かと思います。
これについては、かなり古い記事ですが、ちょうど先日コメントもついていた次の記事をご覧下さい。
http://kuon-amata.cocolog-nifty.com/blog/2014/08/post-8f5f.html

この件のポイントは、空母の価値は、政治の影響を極めて強く受けるという点です。

具体的に言えば、対中国で尖閣が懸案となった時、中国が尖閣以外の沖縄や東京など本土を戦場にするなら、我が国も、中国南部の海南島などを戦場として攻撃することを、政治が是とするかどうか、です。
これをやるなら、空母保有は意味がありますが、これを政治が非とするなら、空母保有は莫大な無駄金です。

安倍政権は、良いでしょう。
しかし、恐らく年齢的に次がありません。
後継首相が誰なのかが懸案です。
岸田氏などになるようなら、空母はただの金食い虫に終わると思います。

返答ありがとうございます。サインに関しては作者様当人が書いたのではないのかというガッカリ感が出ています。私は後継首相に望ましいのは河野太郎現外務大臣だと思っています。年齢が55歳と老いておらず、安部首相の後援者なのど。

F-35の追加配備といずも型護衛艦の改修について意見を聞けてよかったです 様

サインは、間違いなく私が書いたものです。
サインのデザインが、考えてもらったものということです。

河野外相は、私も良いと思いますが、彼の党内基盤は強くないので難しいでしょうね。
日本が大統領制なら、話は違ってきますが。
大統領制になれば良いのですが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544438/67462304

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊『北方領土秘録 外交という名の戦場』サイン本情報:

« 新刊情報!『北方領土秘録 外交という名の戦場』12月12日発売! | トップページ | 新刊『北方領土秘録 外交という名の戦場』発売&デジタル版記念フェア »

アマゾン

  • 北方領土秘録 外交という名の戦場
  • 深淵の覇者 新鋭潜水艦こくりゅう「尖閣」出撃 (文庫)
  • 半島へ 陸自山岳連隊
  • 黎明の笛 陸自特殊部隊「竹島」奪還 (文庫)
  • 深淵の覇者
  • 黎明の笛
  • 空飛ぶ広報室 DVD-BOX

最近のトラックバック

ブックマーク、RSS