ブログランキング&ツイッター

  • 軍事・防衛 ブログランキング
  • ツイッター

« 木村さんの誘導アンケートを見て笑ってしまった | トップページ | オタクが風刺画やクソコラ以上にイスラムを不快にさせる可能性 »

2015年2月 3日 (火)

テロリストには、珍呼(ちんこ)運動で反撃しよう!

ISによる日本人人質事件で、日本のツイッターユーザーによるクソコラグランプリが、世界的に有名になりました。
しかも、一部では、これをISに対するカウンターテロとして有益であると評価しています。
イスラム国(ISIS)に対するツイッター利用者の攻撃と海外からの評価
日本のネットユーザーたちはISISを打ち負かしている?

クソコラ自体は、単なるおふざけから始まったモノでしょう。
ですが、こんなおふざけには、日本人の文化的背景が影響していたのだろうと思うと、日本にできることは、難民支援だけではないことに気付かされます。

私自身も、ツイッターでクソコラグランプリを目にして、眉間に皺を寄せた口ですが、これらの記事を見て、またマトメでも晒されているIS関係者が作成したクソコラ返しを見て、確かにこれがIS関係者には、宣伝戦においてダメージを与えていることに気づかされました。
IS関係者が作ったとされる画像などは、もはや彼等もどう返したらいいか分からずパニックになっているようにさえ見えます。
Is

そして、このクソコラ攻撃が効果的であるなら、他にも取り得る手段がないかと考えた時、思い起こされたのは「珍呼(ちんこ)運動」です。

珍呼運動は、wikipediaにも記述のある暴走族の呼び換え運動で、暴走族を珍走団と呼び変える事で、イメージを悪化させ、参加者を減らそうという運動です。

この運動は、芸能人やネットの中ではそれなりに盛り上がったものの、マスコミが採用しなかったため、残念ながら、成功したとは言えません。
ですが、一部では、暴走族を揶揄する言葉として定着してもいます。

暴走族に対する、「ちょっとカッコイイ」的なイメージに傷を付けることは、いくばくかはできたと言えます。

ISに対しては、世界各国から参加者が集まっていますが、その理由の一つには、あの残虐的な手法を含め、彼等に力があるように、IS自身が宣伝戦を行っているためでもあります。

できればIS自体を呼び換えたいところですが、「IS」あるいは「ISIS」「ISIL」等も、ある意味呼び換えですし、固有名詞ですから、コレをこれ以上呼び換えることは難しいかもしれません。

ですが、「テロ」及び「テロリスト」「テロリズム」は、呼び換えても良いのではないかと思います。

「テロ」は、「恐怖」を意味するラテン語から派生した言葉で、英語でもTerrorは恐怖を意味します。

恐怖を与える者には、当然それなりに力があると認識されます。
テロリストがテロを行うのも、ISが殊更残虐な殺害を行うのも、根源は同じです。

ですので、この「テロ」等の言葉を、滑稽で、力が弱く、卑怯な存在であるような言葉に言い換えることができれば、非常に間接的ながら、カウンターテロとして機能するでしょう。

できれば、全世界的に、同じようなイメージを抱かせる言葉がいいですが、さすがに難しいでしょう。

現在、最悪なテロを行っているのがISやボコ・ハラムですから、彼等には理解可能な言葉であることが望ましいと思われます。
コーランに出てくる、滑稽で、力が弱く、卑怯な人物でもいれば、その人物から取るなどが良さそうな気がします。

言語毎に、違っても良いかもしれません。
日本の場合、近代のテロだと色がついてしまうので、古事記ですとか日本書紀から引っ張ってくるとか……古すぎるか……
私は、ネーミングは苦手なので、これ以上は書きません。

悪魔の詩訳者殺人事件で、テロリストに殺された五十嵐一助教授が生きていれば、アラビア語使用者にも通じる適当な名前を考えてくれたような気がします。

問題は、珍呼運動でもそうでしたが、一般化するかどうかです。
いいネーミングが出てきたら、どなたか影響力のある人が取り上げて、マスコミ報道を変えてもらうように、全世界的な運動にしてくれないかなと思います。

まずは、良いネーミングが必要です。
海外の方も含めて、誰か良い名前を考えて頂けないでしょうか。

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
にほんブログ村

« 木村さんの誘導アンケートを見て笑ってしまった | トップページ | オタクが風刺画やクソコラ以上にイスラムを不快にさせる可能性 »

テロ対策」カテゴリの記事

コメント

しかしまた、2chに代表される日本の匿名インターネットの世界は怖いもの無しですね。

この手のネタは読み手の意表を突き続けることが重要です
相手が自分たちはシリアスな命がけの会話をしていると思い込んでいるところに突然陰部をおっ広げてみせるような真似をしたからこそウケたのです
しかしこちらがそういうことを既に認識された以上、同じ路線を継承してもそれは相手の予想の範疇にしか収まりません
そこで次は思いっきり糞真面目で緻密精緻な神学論争を吹っかけてISはイスラム教の本来正当な教義に照らして異端であると決めつけてあげるのが良いでしょう
自分たちが糞コラ作者連中ごときに論破されつつあると感じればIS構成員は再び意表を突かれて慌てて反論を練り始めるはずです
彼らが議論にのめりこみ出したタイミングで再び唐突に陰部を曝け出せば3匹目のドジョウが狙えます
したがっていま現在必要とされているのは国内イスラム研究者によるネットユーザーに対する理論武装支援です

アイシルちゃん萌え化とか既にされてますよ
てか、意図してやると失敗するよ

しやもし 様
怖いものなしというか、ネットの匿名性ゆえでしょうね。

US-2ラブ 様
ISは、無法者集団のようなイメージですが、精神的支柱となっているイスラム神学者がいますので、残念ながら、日本人のイスラム知識では論争にならないと思います。
エジプトなどのイスラム権威者が、ISをイスラムの敵と認めているので、そうした方向は、彼等に期待するのがいいかと思います。

シュピーゲル 様
ISではなく、テロに対して必要だと思っています。
また、日本人に分かるちゃかしではなく、彼等に理解可能な表現である必要性があると思います。

http://www.sankei.com/world/news/150808/wor1508080026-n1.html?view=pc

シュピーゲル 様
見ましたよ、ISISちゃん。
画像検索を乗っ取るというのは、面白い作戦ですね。
なかなか、上位を勝ち取るのは難しそうですが。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544438/61080387

この記事へのトラックバック一覧です: テロリストには、珍呼(ちんこ)運動で反撃しよう!:

« 木村さんの誘導アンケートを見て笑ってしまった | トップページ | オタクが風刺画やクソコラ以上にイスラムを不快にさせる可能性 »

アマゾン

  • 半島へ 陸自山岳連隊
  • 黎明の笛 陸自特殊部隊「竹島」奪還 (文庫)
  • 深淵の覇者
  • 黎明の笛
  • 空飛ぶ広報室 DVD-BOX

最近のトラックバック

ブックマーク、RSS