ブログランキング&ツイッター

  • 軍事・防衛 ブログランキング
  • ツイッター

« 朝日新聞木村社長会見に見る、今後の慰安婦報道姿勢-報道と言うより推理小説- | トップページ | H27概算要求-その2_SSMへのリンク搭載に見る陸自作戦構想の変化 »

2014年9月18日 (木)

江渡防衛相の安保相兼任に疑問

安倍改造内閣の防衛相兼安保相は、江渡聡徳(えと・あきのり)議員となりました。

のしかかる重責の山 抜擢の江渡安保相、記念撮影では笑み一つ漏らさず」(産経新聞140905)

防衛副大臣を3回に、衆議院の安全保障委員長も務めていること、空自三沢基地や海自大湊基地を抱える青森2区選出のため基地問題等の実情にも詳しいであろうこと、を考慮すると、防衛相・安保相を勤める実務能力”適性”には不安はなさそうです。
また、みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会や日本の前途と歴史教育を考える議員の会のメンバーであり、しっかりした保守なんだろうと思います。
個人的には、反創価学会の政教分離を貫く会メンバーであることも、期待しています。

しかし、防衛相と安保相の兼任は疑問です。

前掲記事でも、重責がのしかかると報道されていますが、そもそも安保相が新設されたのは重要かつ困難な懸案が多く、防衛相一人では処理するには無理があるとされたからだったハズです。
それを兼任してしまったのでは、意味がありません。

スタッフは若干増えるかも知れませんが、事務処理は増えるでしょうし、何のための安保相新設だったのか、疑問です。

実務能力”適性”には不安はなさそうと書きましたが、適性はあっても人間の体力は限られています。
過剰な負荷がかかればミスも起こすでしょう。

前掲リンクでも、江渡防衛相には笑みがなかったと報じられており、困難な仕事を引き受けたという認識が強いと思われます。

同氏周辺は「火中のクリを拾う覚悟を決めたようだった」という。


江渡防衛相を支えるべき副大臣は武田良太議員であり、防衛大臣政務官や衆議院安全保障委員長の経験もあって、江渡防衛相とも接触のあった人ですからいいですが、防衛大臣政務官の木原稔議員と若宮健嗣議員は、ともに1年前から政務官ではあるものの、二人とも防衛にはそれほど明るく無さそうです。

あまり情報がないので、経歴ぐらいからしか推し量れませんが、大変な事は間違いないはずです。

がんばって欲しいと思います。

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
にほんブログ村

« 朝日新聞木村社長会見に見る、今後の慰安婦報道姿勢-報道と言うより推理小説- | トップページ | H27概算要求-その2_SSMへのリンク搭載に見る陸自作戦構想の変化 »

人事」カテゴリの記事

コメント

更新ごくろうさまです。
私の個人的な妄想です。 集団・個別を問わず自衛権を其々のケースに合わせて法制化する
のは自衛権に足枷を付けることであり、敵側からすれば制度の隙間を突き、我が軍を混乱
させやすい、となります。 理想は、「殲滅、敵の領海まで撃退、とりあえずの防御、のいずれかを
内閣が決める」、で十分と思います。

つまり、安保相の仕事の内容は緻密でなくともよい。 訳の解らん自称軍事オタクの石破を
口実をつけて幹事長から外す目的だったのだろう・・と思っています。
疑問は、小野寺さんを防衛相からはずしたことです。 私からみれば彼は自衛隊との相性も
よいと見えましたが、ネットの風評によれば「彼は自衛隊から嫌われている」とのこと。
OBからご覧になって小野寺さんは隊と合わないと見えますか?

こんにちは

さて、サマワの「髭の隊長」だと何がイカンのですかね?
自民党には元軍人の議員がいるんだから、彼等こそが最適なんじゃないですかねぇ。
件の安保相とやらの新設は、私も末田兄とほぼ同意見です。

今回の件はポストと人材のバランスの問題ではないでしょうか。
その意味では末田氏と同意見ですね。
選挙に弱い幹事長ではたまりませんからね。

現時点では安保相に何が出来るかまでは決まっていませんから、ある程度形がついたら新しい大臣を任命するつもりなのではないでしょうか。

>土方さま
元軍人の議員がいてもいきなり安保相にすえるのは(マスコミに対して)刺激が強過ぎるとおもいますが・・・。

石破茂というヤカラは狡く、保守の皮をかぶった下衆に思えます。

1. 経歴は、自民→ 改革→ 改革連合→ 自民 ≒ 浮薄。
2. 靖国参拝は反対で分祀は賛成、シナに謝罪を続ける必要の主張。
3. 石破が防衛相の時、海自艦と民間船の事故で一方的に海自を非難。
   (海自を守る立場でありながら、艦長に謝罪を強要させる印象操作、
   海難裁判の結果は海自艦に過失なし)
4. 田母神閣下を文民統制の無理解によりクビは当然と彼HPに記載。
   (「文民統制」など「民主主義」と同じ一つの概念でしかなく、
    「文民統制の無理解によりクビは当然」と置き換えてみれば
     石破の欺瞞が解ります。
5. 中二病的な軍事オタクなのだろうが政治家として重要な防衛戦略、
  防衛政略が無い。

ヒマなお方は彼のHPをご覧ください。私は朝日の論調と区別がつきません。

訂正です 
>「文民統制の無理解によりクビは当然」と置き換えてみれば
これを「民主主義の無理解によりクビは当然」と置き換えてみれば・・・に訂正です。
失礼しました。   

末田 様
安保相の主任務は、当面は、普天間移設問題への対応だと思っています。

あれがなければ、私も分ける必要があるとは思いません。

小野寺議員が、自衛隊から嫌われていたか否かですが、発言などを見る限りは、特に嫌われる要素はなかったように思います。
ですが、本当に嫌われているのだとすれば、表に出てこないような振る舞い、例えば見下したような態度をとるとか、があったのかもしれません。

土方 様
佐藤議員は、政務官は務めていますので、次当たりに副大臣、大臣にさせるとしたら、その後ではないでしょうか。

みやとん 様
石破議員の安保相も問題アリだと思いますが……

いやいや、石破さんが安倍さんから安保相になって、と言われても受けるわけがないでしょう。
仮にも安全保障(憲法問題含む)で安倍さんと立場が違うといっているのですから受けたら支持者に顔向けができないでしょう。

河野氏の国会喚問に賛成したり、安倍総理の外交政策に協力したりする人間ならば他派(石原派等)から就任させるんじゃないでしょうか?

数多様 

>「普天間移設問題への対応」

なるほど! と納得できました。 ありがとうございました。

おばんでやす

普天間の移設の対応…そっか、まだまだ「髭の隊長」には荷が克ちすぎるんですかのう(ToT)

みやとん 様
石破議員を、幹事長に取られたと思ってらっしゃるのかと、思っていました。

末田 様
たぶん、移設問題だけでも、相当大変だろうとおもいます。
半分沖縄暮らしをするくらいで、ちょうど良いのではないでしょうか。

土方 様
佐藤議員は、知識という点では申し分ないと思いますが、人脈、政治力という点では、まだ不足すると見られているのではないでしょうか。
保守派の方以外には、まだそれほど認知されていないように思います。

いやいや、石破議員さんは八方美人みたいなところがあるように思えます(末田氏も述べておられるように、事実も確かめずに民間船の立場に立った男ですからね)から、地方相にして化けの皮がはがされれば良いのですヨ。

もし本物なら地方からの支持で総理も望めるでしょう(私は無理だと思っています)が、ニセモノならそれまででしょう。

太陽の党も出来たことですし、より右寄りになっても良いのではないでしょうか。

もっとも次の大臣は法相の更迭の方が先になるかも知れませんね。
第二の田中真紀子になりかねませんよ。

こんにちは

みやとん兄、私も法相は交代した方がいいかと…マキコよりも民主時代の岡崎に近いカナ?
いっそ鳩山(弟)の方がまだまだ良いのでは(^_^)
さて数多兄、髭の隊長が力不足なのは解りましたが…だったら中谷ではアカンですかなぁ。確か中谷も元軍人議員ですよねぇ…

みやとん 様
石破議員は、オタク気質が、主流受けしないでしょうね。

土方 様
佐藤議員も中谷議員も、力量不足と思っている訳ではありません。
自民党ないで、そう思われているだろうというだけです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江渡防衛相の安保相兼任に疑問:

« 朝日新聞木村社長会見に見る、今後の慰安婦報道姿勢-報道と言うより推理小説- | トップページ | H27概算要求-その2_SSMへのリンク搭載に見る陸自作戦構想の変化 »

アマゾン

  • ルーシ・コネクション 青年外交官 芦沢行人
  • 航空自衛隊 副官 怜於奈2
  • 機巧のテロリスト
  • 航空自衛隊 副官 怜於奈
  • 北方領土秘録 外交という名の戦場
  • 深淵の覇者 新鋭潜水艦こくりゅう「尖閣」出撃 (文庫)
  • 半島へ 陸自山岳連隊
  • 黎明の笛 陸自特殊部隊「竹島」奪還 (文庫)
  • 深淵の覇者
  • 黎明の笛

最近のトラックバック

ブックマーク、RSS