ブログランキング&ツイッター

  • 軍事・防衛 ブログランキング
  • ツイッター

« 原発テロ記事と防衛計画の大綱見直し | トップページ | 防衛計画の大綱とその別表の意義 »

2013年6月 9日 (日)

日韓防衛協力は必要なのか?

日韓関係の悪化に伴い、韓国側が日韓防衛協力に積極的でないことを報じるニュースが度々流れます。
韓国側「日韓防衛相会談は困難」 歴史認識など背景か」(朝日新聞13年5月29日)

アジア安全保障会議の場を利用した日韓防衛相会談について、韓国国防省関係者は29日、開催は困難との見通しを示した。歴史認識問題や日韓の防衛協力をめぐる韓国内の厳しい世論が背景にあるとみられる。
中略
日韓間では昨年、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の締結をめぐって韓国内で批判が高まり、署名の直前に延期された経緯がある。また、日本の閣僚らの靖国神社参拝や歴史認識問題に韓国側が反発し、韓国外相が訪日を中止するなど日韓だけの対話ができない状況が続いている


半島情勢が悪化すれば、北朝鮮が大量のノドンに化学兵器やダーティボムを搭載し、日本に打ち込んでくる可能性はかなり高いと思われます。
これを迎撃するため、日本政府は弾道ミサイル防衛の努力をしているのですが、これを効率的なものにするためには、イージスやFPS-5の見通し範囲外(下限より下)の情報、つまり、韓国国内のレーダー情報は是非とも欲しいところです。

ですが、前掲記事にもあるとおり、韓国が軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に応じようとしないため、現在はこれを入手できる態勢が整っていないものと思われます。

この観点から見れば、日韓防衛協力をなんとか推し進めて、ノドンの脅威を無力化したいところです。

ですが、そもそも、そんな努力を日本側がする必要があるでしょうか。

日本にとって、経済的な面で韓国は決して小さな存在ではありません。ですが、必須な存在でもないでしょう。
半島情勢が悪化し、ソウルが火の海となったとしても、それが日本の死活を制する問題にはなりません。
韓国が、親しみを持つべき存在なら、それは利害だけで判断する問題ではりませんが、韓国の反日感情を鑑みるに、そんな配慮をすべき存在とも思えません。

にもかかわらず、半島情勢が悪化した際に、介入する米軍を支援し、結果として日本がノドンの標的となるのは、純粋に対米配慮です。

以前にも「李大統領の竹島訪問阻止は可能だった」として、対米支援をブラフとして使うことを記事として書いてますが、日韓防衛協力、そしてその先にあるGSOMIAが、半島情勢悪化時に韓国を支援するためのものであるにも関わらず、韓国がそれに積極的でないなら、日本はもう韓国など無視して、半島情勢悪化は周辺事態として認定しないとでも発言すれば良いのです。

アメリカが、日本による支援を必要とするなら(するに決まってますが)、韓国の説得などアメリカにやらせておいたらいいのです。

日韓防衛協力なんて、止めてしまえばよろしい。
日本は半島情勢に対しては中立を保つだけでも、日本の安全は確保できるのですから。

こう言う本音は、責任のある政治家は対アメリカで支障があるため発言できません。私のような一介のブロガーだからこそ、声を大にして言いたいと思います。

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
にほんブログ村

« 原発テロ記事と防衛計画の大綱見直し | トップページ | 防衛計画の大綱とその別表の意義 »

周辺国動向」カテゴリの記事

コメント

作家の吉川潮氏は、北朝鮮に関して次のように語っている。
「パチンコ屋の年間売り上げは約20兆円、器機メーカーなどの関連企業を含めると30兆円産業と言われる。
泡銭が儲かるので昔から脱税する不心得な経営者が後を絶たない。
さらに、経営者には在日朝鮮人が多く、連中は利益の一部を北朝鮮に送金している。
その金が軍事政権を支え、核ミサイルの開発や製造に使われている可能性がある。
パチンコ屋で金を落とすと、その一部が日本国民、つまり自分たちを脅かす核兵器に使われるのを愛好家は承知しているのだろうか」
韓国のようにパチンコを国が禁止すれば、北朝鮮への資金の流出を断ち切ることができる。

>日本にとって、経済的な面で韓国は決して小さな存在ではありません。ですが、必須な
>存在でもないでしょう。

いや、小さな存在です。
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_39.html#Korea
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11328028396.html

同意です。今どき「反共の防波堤」なんて古いですしね。
むしろそういう発想が、韓国を調子に乗らせてるんだと思います。
「どんな事がってもチョッパリは必ずウリナラを助けてれるニダ!」、
こう考えているから駄々っ子の様な『反日』が出来るんですよ。

日韓防衛協力はアメリカの方針に沿ったもの
ですよね。アメリカは日韓等とこの地域での
ミサイル防衛をやりたいようですから。

日本としても朝鮮情勢関係なく、対日弾道
ミサイル攻撃が行われる場合に、韓国の防空
情報は是非とも欲しいところと思います。
なので、日韓防衛協力は必要と考えます。

しかし日韓両国世論的に、日韓2国間のみ
での宥和は難しい状況と思えます。
少し手を変えて、これまで飴一辺倒だった
日本は、韓国へ無関心を装いつつ独力対処・
日米協力の強化を行って、アメリカが彼の
ケツを蹴り上げるのを待つのも良いかも。

うなぎ 様
私もパチンコは好きではありませんが、記事とあまりに無関係なコメントはお止め下さい。

是々非々 様
GDPと韓国との貿易高を比べるのでは無く、総貿易高中の韓国の比率で見るべきではないでしょうか。

名有り 様
中国の防波堤には、統一北朝鮮がなってくれたとしても、日本にとっては大差ないかもしれませんからね。
反日という点では、北朝鮮も韓国も大差ないですから。

SUS 様
間違いなく、アメリカの意向でしょうね。
おっしゃるとおり、アメリカが韓国を蹴り上げるまで、ほっておくのが良いと思います。

はっきり言えば韓国は国内向けに反日イデオロギーで不満をそらし、対日の実務では平身低頭でやってきたのが戦後韓国外交

そういう腹芸のできる人材も払底し、一般人レベルで交流が良くも悪くも活性化した今そういうのも不可能

随分過激な意見を通しているのですね。

>半島情勢悪化は周辺事態として認定しないとでも発言すれば良いのです。

だがよ、日本にとって半島程の「周辺」は有るのですが?簡単に距離で見る成ら「皆無」です。つまり、どんな理由があろうともし半島を「周辺」から除外とすれば、そもそも「周辺」と言う言葉の意味が無くなります。以後はどんな状態が有っても周辺事態を呼ぶと、矛盾に成る。

>中国の防波堤には、統一北朝鮮がなってくれたとしても、日本にとっては大差ないかもしれませんからね。反日という点では、北朝鮮も韓国も大差ないですから。

確かに反日という点では北と南も大差有りません。だが、これでも日本の国家安全保障の為に、統一北朝鮮乃至完全に親中な韓国等を避けるべきでは?

ただでさえもしこのまま行けば、少なくとも韓国周辺な所の軍事バランスは中国に傾くでしょう。経済・貿易面を考えても今の韓国にとって日本や米国に尻尾を振るより、中国に振る方が有利に成りつづで有る。

もし現在韓国に過剰な圧力を加えたら、中国の所に押していくとに等しい。最悪、中国軍は韓国に駐留するに成り、これは日本にとってけして小さいの脅威ではない。

>韓国の説得などアメリカにやらせておいたらいいのです。

地政学的に言えば、韓国は米国にとってどうでも良い存在です。だから、20世紀初期では日本の支配を認めても別に問題無いと認識している。逆に言えば、日本にとってけして小さいではない。百年以上通したとは言え、これは変わっていない。

そして、歴史問題で米国の説得を貰うのは困難ではないでしょう。第二次大戦は米国にとって自分のヒーロ劇見たいな物ですから。日本は悪で米国は正。この悪を倒し、尚更再建な手を伸ばす。正にアニメのヒーロも顔負けな正義の見方、米国!

歴史問題で日本側に立ったら、自分の正義の一部を否定している様な物です。米国にとってほぼ不可能な行動でしょう。

だから、逆に説得される羽目に成るでしょう。歴史的にでも(例えば、2007年辺の安倍政権の時如く)そうに成ったですし。

ハンドル用 様
一般レベルの交流の活性化もそうですが、ネットの普及で一般レベルの感情が、マスコミの中継を経ず、ダイレクトに伝わるようになった事も大きいでしょうね。

香港からの客人 様
私も、韓国には堪忍袋の緒が切れ気味です。

周辺の解釈ですが、自衛隊が戦力でないと言い張るくらいですから、地理的は周辺などどうとでもなります。
政府解釈でも地理的だとは言ってませんし。

アメリカは、歴史以上に、もっと利害に聡い国ですよ。
日本がアメリカの益である以上、歴史的にも基本的に支持してくれるだろうと見ています。
韓国が消滅すれば、なおさらでしょう。

日本にとってK国とは百害あって一利二利あるなし程度の国であります。

「決して小さくない相手」が失われる&周辺でドンパチやらかされることによる経済等への不安、
半島が鎮火したとしてもその後の状況(北が負けても難民とか怖いなぁ)への対処等々、
ついでに「そうならないための抑止」ということを考えれば、
「アメリカに任せておけばいい」という開き直りはどうも……感情的な話は別として、ですが。

「半島有事には米軍が出張る→その米軍を支援するのは日本→だから北は日本を敵視する」という理論は正しいとしても
それ以前に日本がアメリカの重要な同盟国である時点で、北朝鮮にとってみれば『敵』でしょうし。
北朝鮮を叩く程度のことでも日本の支援が必要ということは、少なくとも当地域では重要度が高い同盟国ということ。
「半島有事では支援しないよ」と言ったところで、他の面でアメリカを支援しているような国が北朝鮮に敵視されない訳が……
まぁ“半島有事の際は”叩かれないかもしれませんが。

そもそも記事にあるとおり、こんな発言したらいい加減アメリカもキレるでしょうね。
安保ただ乗り論が燃え上がりでもしたらこっちが困りますが。

モンキー 様
経済的に益があっても、政治的には害ばかりになりつつありますね。

RYO 様
アメリカに任せておけば良いというのは、GSOMIA締結のための説得のことです。
感情的には、私も開き直りたい気分ですが・・・

実際に、半島が紛争になったときに知らん顔したら、尖閣情勢でもアメリカに知らん顔されてしまうでしょう。

こう言うことは政府関係者は言えませんから、ヘイトスピーチなんかしている余裕があったら、”周辺事態認定反対”でも叫んだら良いと思います。
もし盛り上がって来れば、韓国とアメリカの慌てぶりが面白いですよ。

それ叫んだところで「日本の厭戦ムードを高めて、アメリカの軍事行動を阻害させる」等の理由による北からの攻撃が避けられそうに……
そういう事態に日本国民は弱いんですよね? なら北がそういう手法に出る可能性は高い。

結局「半島情勢に対しては中立さえ保っていれば日本は安全」という大前提がよっぽど甘く見積もらないと成り立たないので、
そんなこと叫んでも足元を見られるか、相手と一緒に自分の首も絞めるだけとしか……

RYO 様
今の日本で、アメリカを無視して、本気で中立なんて言う人はいないのではないでしょうか。
単純に厭戦にはならないと思います。

 いきなり割り込んで流れを読まない「そもそも論」を振りかざすのは申し訳なく思いますが、今回問題にしたのは日韓のGSOMIAですよね?
日韓GSOMIAを締結しない限り日本は韓国のレーダー情報を入手できないのでしょうか?

 日本と韓国はそれぞれアメリカを軸にしたGSOMIAを結んでいます。
そしてアメリカ本土を守るMD網には自衛隊も組み込まれているわけで、レーダー情報も含めて統合されているはず。(一時それが問題になりましたよね?日本が取得した情報をアメリカのMDに利用するのは専守防衛に反するとかなんとか…)
韓国から日本に情報を渡す事は無くても間にアメリカを挟めば自動的に、リアルタイムに情報の共有化が行われると思うのですが。

 特に発射初期の段階ではその弾道ミサイルが日本を狙った物なのかアメリカを狙った物なのかなんてわからないので、そのミサイルがアメリカを狙っていた場合、日本に情報を回さない事でアメリカの危険が増大しますから、アメリカの利益だけ考えたとしても日本と情報を共有しない理由が無いように思えます。
 韓国側から得た情報は日本に回さないようにフィルターを掛ける事も出来ますが煩雑過ぎますし、即応性が何より重視されるMDでわざわざ情報を一元処理できないようにするメリットがありません。

 日韓GSOMIAを締結しないと得られない情報と言うのは北朝鮮軍や北朝鮮国内のリアルな活動とか、その行動を韓国が分析した情報であって、少なくとも戦術的なレベルで弾道ミサイル防衛に関しては日韓GSOMIAの役割は少ないように思えます。
 長期の戦略を考える時には韓国が持つ北朝鮮の情報は非常に貴重ですが、そこには「同じ民族・同胞意識」というフィルターが強くかかっているので正確性には疑問が残りますし、そこに気付かないと日本の判断が韓国の感情に引き摺られる危険もありますので、個人的には日韓GSOMIAの必要性そのものが疑問です。

高町 様
日米GSOMIAによってアメリカのレーダー情報がなんでも入ってくる訳ではありません。
やろうと思えば、自動的な共有は可能(システムの構築は大変な作業ですが)ですが、韓国に限らず、第3者に情報を与えることを無条件に承認する国なんてありません。

日本だって同じです。
知っていることを書く訳には行きませんが、日米間であっても、そうとうドライな関係ですよ。

もちろん、GSOMIAがないと、北朝鮮軍に関する韓国の分析資料なんかは入手できないでしょうね。
敵基地攻撃の関係などで欲しがっているという側面もあると思います。

いつも熟読させていただいております。

一応、日本列島には首都近辺に横須賀、その他の地域に三沢・岩国・佐世保など在日米軍基地も
あるわけですよね?なので、北朝鮮の日本への弾道弾攻撃に際して日米のBMDの連携が滞るとは
あまり思えないのですが。
日米安保に基づく米軍によるBMD情報の提供が、大統領の交代や上下院の対日感情の変化・経済
的な風向きの変化などで容易に左右されるものでしょうか?情報提供の拒否や制限・遅延は防衛上、
かなり深刻な影響が出ると思うのですよ・・・。

yomoyama 様
日米のBMDに支障があると書いたつもりはありませんが、そのように読めたでしょうか。

問題は、韓国ソースの情報です。

申し訳ありません。責任転嫁になってしまいますが、マスコミの報道に踊らされていたようです。
気をつけているつもりですが…。<米軍への日本のレーダー情報提供と専守防衛問題

>日米GSOMIAによってアメリカのレーダー情報がなんでも入ってくる訳ではありません。
微妙な言葉の食い違いという気がしますが、日米GSOMIAによって“日本がアメリカのレーダー情報を無条件に取得できる”と思っているわけではなくて、アメリカが“アメリカに対するミサイル攻撃を防ごうとする時に”、日本のレーダー情報を利用しないわけがないと思っています。

そして、日本のレーダーを有効に利用するためには韓国が得た初期の情報をリアルタイムに日本に渡さなくては日本の方でも対処できないので、日本に情報を渡せる建前さえあればアメリカはそれを躊躇わないだろうと。
そして日本にデータを渡す建前となるのが日米GSOMIAと米韓GSOMIAではないかと。

>韓国に限らず、第3者に情報を与えることを無条件に承認する国なんてありません。
これは確かにそうなんですけど、GSOMIAに限らずどんな条約でも相互に公平な条件で結ばれる事はありませんよね?
詳しい条約内容はわかりませんが、日米・米韓GSOMIAも基軸は当然アメリカで、アメリカに有利な条件で結ばれていると思います。
TPPのラチェットやISD条項みたいなものでしょうか?(←アメリカに有利な条件)

他国へのデータ提供を韓国が嫌がろうと、日本が嫌がろうと、意に介さないだけの強さがアメリカにはありますし、条約を結ぶ際に不平等な条件を気にせず押し付けるしたたかさもあると思います。それを日韓は拒否できない。

まあ日本にとってはアメリカの思惑がどうだろうと、初期のデータさえもらえれば良いわけですから問題無し。
MDに関する初期の韓国軍レーダー情報は日韓GSOMIAを結んでいなくても日本は得られるというか、勝手に送られてきてアメリカにこき使われるだろうと。(これを拒否する事は日米同盟の破綻にも繋がる深刻な事態)

もちろんこの場合の前提条件はアメリカがジャイアンである事なので、アメリカが「日韓GSOMIAが結ばれていない事を考慮してアメリカが核攻撃を喰らう危険性が増大したとしても、韓国の得た情報を日本に渡すわけには行かない」「そのくらいならアメリカ本土を危険に晒した方がマシだ」というのなら日本は韓国の得た初期のレーダー情報を得られないと思いますが。
アメリカはそこまで善人ではないでしょう。

高町 様
2012年4月のミサイル発射実験の際、日本が状況把握できなかった事実は、この時点で韓国ソースのレーダー情報を得られていなかった証明です。

また、それ以外のミサイル発射実験の際、日本が捕捉できている事実は、韓国ソースの情報が必須ではない(あれば好ましい)情報であることの証左でしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544438/57557316

この記事へのトラックバック一覧です: 日韓防衛協力は必要なのか?:

« 原発テロ記事と防衛計画の大綱見直し | トップページ | 防衛計画の大綱とその別表の意義 »

アマゾン

  • 半島へ 陸自山岳連隊
  • 黎明の笛 陸自特殊部隊「竹島」奪還 (文庫)
  • 深淵の覇者
  • 黎明の笛
  • 空飛ぶ広報室 DVD-BOX

最近のトラックバック

ブックマーク、RSS