ブログランキング&ツイッター

  • 軍事・防衛 ブログランキング
  • ツイッター

« 用語解説付き「黎明の笛」第3版リリース | トップページ | 小野寺防衛大臣への期待と不安 »

2013年1月 2日 (水)

NUKE IS EVER

明けましておめでとうございます。
2013年も、よろしくお願いいたします。

年末から、風邪を引いてダウンしてしまったので、うつらうつらしながら見た紅白について感想を書かせていただきます。

いろいろと腹の立つ報道の多いNHKですが、紅白でもやってくれました。
確か、オリンピック同様に政治的主張はNGだったと思いますが、斉藤和義は、「NUKE IS OVER」(核は終わった)と大書きされたギターストラッ使ってました。

リハーサルで同じものを使っていたのなら、”NHKふざけんな!”というところです。

リハーサルでは別のものを使っていたのでしたら、斉藤和義が確信犯ということですから、永久に出入り禁止にしたらいいと思います。
ネタバンドの下ネタなんか問題にする暇があったら、こういうところをキッチリして欲しいものです。

NUKE IS EVER!(核は永遠なり!)

また、個人的にはあまり好きではないものの、EXILEがRising Sunを歌っていたのは○でした。
しかし、NHKは彼らにも日の丸を使わせず、なんだかよく分からない太陽を模した図を使わせていました。
これを見ても、やはり、ふざけんなNHKですね。

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
にほんブログ村

« 用語解説付き「黎明の笛」第3版リリース | トップページ | 小野寺防衛大臣への期待と不安 »

メディア」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。

今年は安倍政権ですから、去年よりずっと期待しています。

さて今年はやはりシリアあたりが前半のやまになるんではないでしょうか。

それはさておき、今年もよろしくお願いいたします。

数多様

私も紅白を見ていましたが、

1:まず、「NUKE IS OVER」に気がつきませんでした。

2:「NHKは彼らにも日の丸を使わせず、なんだかよく分からない太陽を模した図」についても、特に違和感を感じませんでした。

私はNHKが完璧だと思っていないし、なんにせよ偏った報道がないとは言いませんが、報道とはそう言うものです。実は自分の業界に関する問題があってその報道があった時に、報道の適当さ、偏りを感じました。後輩は、あまりの適当な報道に、涙を流して悔しがったものです。報道とはそう言うものです。苦労しているのは防衛関連だけではありません。

で、言いたいことは、昨今のTV番組の中で、NHKはかなり良い方だと私は思っている、ということです。民放だけになったら、なんともなんとも大変に無惨に悲惨なことでしょう。私は報道そのものを高く評価していませんが、その中ではNHKを高く評価しております。報道が必要なものである以上、私はNHKに頑張っていただきたいと思っております。

以上、TVの中ではNHKが一番まとも説。

以下、蛇足。

なお、「1」については、アーティストとはそう言うものだと、「私は」考えています。ビートルズは素晴らしいバンドでしたよ。彼らのいささか偏った「反戦」の考え方には、全く賛成できませんが、それであっても、ビートルズは素晴らしいバンドです。昨今の反原発活動にも大変憤っておりますが、でも、アーティストとはそう言うモノだと思います。はっきりしないコメントで済みませんが、敢えて例を挙げるなら、共産党は「アメリカの言いなり反対!」と言い続けていれば良くて、逆に彼らが「アメリカ万歳」と言い始めたら、私は怖いです。私は絶対に共産党に投票しませんが、彼らに存在価値がないとは思っていないです。

民主主義、万歳。いささか、理想主義的かもしれませんが。。。

当然紅白は見ていないのですが、普段から日本の報道はネットに頼っている状態の感想としては、NHKのアナウンサーに比べて民放のアナウンサーのレベルの低さを感じています。
この『レベルの低さ』というのは、『アナウンサーとして』のレベルの低さの事で内容は局のレベルでしょうから別です。
『職業(プロ)』としてのアナウンサーは、やはり聞きやすいトーン、抑揚、区切り、表情と目線だと思います。
最近はプロンプター(原稿投影機)が普及してきたので、原稿を読んでる最中ずっと下を向いているという国会答弁のようなアナウンサーは少なくなりましたが、それでも目線が明らかにカメラ前のプロンプターを必死に追ってるのが判ります。
抑揚や区切りも、「それ・・・学生でももうちょっと上手く読むぜ・・・」という変なところで区切ったり、必ず語尾が上がるとか語尾が聞こえないとか・・・・。

勿論、アナウンサーは読まされているだけですから、局の方針や報道の内容はまた別な問題なんですが、前線とも言える、局の顔とも言えるアナウンサーに恥ずかしげも無く学生アルバイトのような『プロ』を投入する放送局は、報道内容についてもちゃんと吟味しているのか疑問を持ちます。
外装や梱包の悪い商品を買うと中身も不良品が多いです。
それだけ商品を大切にしていないという事ですよね。

あと、民放や新聞社系の国際ニュースは見た目だけで内容がチグハグ(あるいは根本的に間違っている)ニュースが多いです。
多分、外国のニュースを斜めに読んで検証もせず背景も調べず「あっ、これウケそう!」という物だけを斜めに翻訳して興味本位記事を書いているような印象が強いです。
ニュース(放送・新聞)の週刊誌化(売れるニュース、ウケるニュース中心)がどんどん進んでいるんでしょうね。

ところで、重箱の隅を突付く意図は全く無いのですが、近年誤用が目立つ『確信犯』という単語は、『それがいけない事だと知った上であえて行った』事ではなく、『自分の行為は正しい(いけないことではない)と確信して行った行為』ですね。
政治犯や思想犯に多く、刑法犯でも「あいつが生きていては世の中の為にならない(だからあいつを殺した俺は悪くない)」とか「泥棒の金を盗んで何が悪い(だから俺に罪は無い)」とか・・・
誤用は「ばれるとまずいから、ばれないように事前に細工してさりげなく・・・」「ばれたら捕まる事を知った上であえて行った」
こっちは、確信犯じゃなくて知能犯か計画犯罪です (^_-)

釈迦に説法になってしまいましたが、国外で長く暮らすとどうも日本語の誤用が気になってしまうもので・・・。

ニュースや時事関連はNHKかテレビ東京しか見ませんね
NHKは局としてはかなり優秀だと私は思っています
偏向報道は一部のキャップとデスクが連携プレイしちゃってるのでしょう

国民的番組とはいえ、いろんな思想を持ったアーティストが集まるたんなる歌番組で
たかがストラップの文字で政治主張だから出入り禁止にしろなんてのものは過敏反応すぎるのでは

 あけおめ。今年もより一層のご活躍を期待しています。
 で斉藤和義ですが、こういうTPOを弁えない輩というのは、自分の行動が他人にどう見えるかということに著しく想像力を欠いてるとしか思えません。自分がしたいことを抑制もなくやってしまう駄目な大人です。満員の通勤電車で飲食したりお化粧を始めてしまう輩と相通じるものがあると思います。

みやとん 様
現在目に見えている軍事ネタは、やはりシリアでしょうね。
中国、韓国は、安倍政権になったことで大きな変化はないと思いますから、後は、イランでしょうか。

ドナルド 様
>偏った報道がないとは言いませんが、報道とはそう言うものです。
私も、そう思います。
ですから、もうNHKの存在意義もなくなっていると思っています。

税ではないですが、事実上税と同じ構造で運営しているにもかかわらず、あの報道ではとても評価できません。
民報なら、勝手にしてもらって構いませんが・・・

純@LA 様
私は、アンカーではなく、読むだけのアナウンサーはどうてもいいですね。
情報が早く伝わりますし聞き違えることはないので、文字のほうがいいくらいです。

確信犯ですが、斉藤和義の場合は、まさに確信犯じゃないでしょうか。

雉鳩 様
確かに、私もNHKを見ているケースが多いですね。

ルールとするなら、徹底して欲しいと思ってます。
NUKE IS OVERがOKなのであれば、日章旗や旭日旗もOKにして欲しいと思いますね。

だ 様
どうしても反核運動がしたいなら、やっても良い場所でやって欲しいですね。
その点、山本太郎の方が好感が持てます。支持はしませんが。

数多様
>ですから、もうNHKの存在意義もなくなっていると思っています。
申し訳ありませんが、私はそう思いません。個人的には政治的には公共放送として「正しい」バランスの上に立っていると思っています。数多様が異なるご意見なことは分かりますし、尊重させていただきますが、私はそう思っていない、ということをコメントしておきます。

NHKは公共放送ですが、国営放送ではありません。国民のための放送局であって、国家のためのものではないです。両者を区別しない人も多いですが、私は区別している立場のものです。NHKが日の丸を掲げるから国民が日の丸を掲げるのではなく、国民が自然に日の丸を掲げるようになったら、NHKも掲げるでしょう(というか毎日の放送最後に普通に掲げていますが)。これまた分かりにくい表現で済みませんが、現在のNHKはこれはこれで一つの形であり、そしてそれを私は評価しています。

#北朝鮮の国営放送みたいには、絶対になって欲しくありません。

不満や問題はあると思います。でも、今年の紅白は素晴らしかったです。

むしろ民放が不安です。明らかに質が落ち続けています。ものごとの表層しか取り上げない報道。「分かりやすさ」を重視するといって「結果としてウソ」を報じる報道。バラエティーは特に問題ないし、ドラマの質も落ちていますがまあいい。悲惨なのは報道の劣化です。放送電波は公共財産です。腐ったものを流し続けるなら廃止すべきです。いくつかの局から電波を取り上げて、NHKに渡した方がまだ良いかもしれないと、私は思っています。

ちなみに、NHKの回し者ではありません(爆)。

ドナルド 様
NHKのあり方については、議論の必要性がありますね。
ただし、昨年末くらいに目にしたアンケートでは、既に不要だと感じている方が8割くらいいるようです。

私は、メディアが流す情報の判断は、視聴者がするべきだと思っています。(欧米式?)

民放の報道の質は、昔からあんなもんだと思います。
最近のコストカットで更に雑になった感はあるかもしれませんが。
高品質の報道が出てこない理由は、許認可が難し過ぎるのではないでしょうか。
CNNのようなニュース専門チャンネルがあれば、向こうにシフトする視聴者も多いと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544438/56453472

この記事へのトラックバック一覧です: NUKE IS EVER:

« 用語解説付き「黎明の笛」第3版リリース | トップページ | 小野寺防衛大臣への期待と不安 »

アマゾン

  • 半島へ 陸自山岳連隊
  • 黎明の笛 陸自特殊部隊「竹島」奪還 (文庫)
  • 深淵の覇者
  • 黎明の笛
  • 空飛ぶ広報室 DVD-BOX

最近のトラックバック

ブックマーク、RSS