ブログランキング&ツイッター

  • 軍事・防衛 ブログランキング
  • ツイッター

« 馬毛島は中国に売ってもらって結構です | トップページ | 「黎明の笛」電子書籍で出版 »

2012年11月15日 (木)

入間基地航空祭2012 その1

夏に行われた横田基地のフレンドシップフェスティバルは、あまりの暑さにサボってしまいましたが、少し肌寒いものの、まずまずの天気に恵まれ、入間基地の航空祭に出撃してきました。

一言で総括すると、大したものはありませんでした。
目玉と言えたのは、私は見に行ってませんが、オリンピックでメダリストとなった自衛官が来場しており、イベントに登場していたことでしょうか。

地上展示は、初物もなかったので、写真ははしょります。

飛行展示も、例年入間では大したことはしないので、やってるな~程度に見ておりました。

また、もうしばらくしたらアナウンス予定にしております企みの準備で、ちょっとばかり忙しいため、今回は、若干の展示飛行とブルインの写真メインにお送りします。
(写真メインの方のブログに比べ、写真の質が劣ることはご容赦下さい。器材もですが、基本的にただの記録写真ですので)

まず最初にU-125とUH-60による救難展示です。
それほど強い風が吹いていた訳ではないですが、それにしてもビタッとしたホバリングが印象的でした。
そのための高級器材ではありますが、さすが海保が断念するような天候にヘルプで駆り出されるだけのことはあります。
Img_6928
Img_6932
Img_6940
Img_6942

次は、CH-47によるスリング懸吊
先日、記事にはしていないものの、沖縄の2紙が、オスプレイがスリング懸吊をしたと大騒ぎしてました。
各地のヘリ空輸隊は、定期的にスリング懸吊の訓練を行っています。
Img_6979

開発集団のF-2
入間だと苦情が来るからなのでしょうが、もう少し派手に飛んでも良さそうな気がします。
Img_7078

この後F-15も飛んでましたが、ちらは写真無しです。

後はブルインのみです。
今回、トラブルがあったとのことで、途中で演技中止になり、2番機だけが先行して着陸しました。
無線を持っていないので、その時は何が起こったか分からりませんでした。
2番機の着陸後にランウェイチェックをしていたので、「部品の脱落でも起こったか?」と思いましたが、後日ニュースで見たところバードストライクだったとのこと。
それほど低高度で演技しないので、余程運が悪かったようです。
Img_7099
Img_7102
Img_7106
Img_7113
Img_7116
Img_7121
Img_7137
Img_7142
Img_7148
Img_7150
Img_7154
Img_7169
Img_7174
Img_7186
Img_7196
Img_7206
Img_7208

個人的には、コークスクリューが好きなのですが、そこまで行かず残念でした。

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
にほんブログ村

« 馬毛島は中国に売ってもらって結構です | トップページ | 「黎明の笛」電子書籍で出版 »

イベント」カテゴリの記事

コメント

MT-Xってどうなるのでしょうかね・・・
まさかお隣のって事は無いと思いますが・・・

US.Army、Navy、Marines各ブランチが長年広報活動の一環として参加していたNASCARレースから撤退する事になりましたね。

Made in USAの自動車レース、愛国心の強いファンが多い事で有名なんですけど、いかんせん年齢層が高く、募集活動の広報としては費用ばかりかかって効果的ではないらしいです。

Armyはゲーム開発もしていて、毎年LAで開かれるゲーム・ショウ(幕張のゲーム・ショウを更に大きくしたような国際コンベンション)には、U.S.Armyのブースが有って迷彩服の現役軍人が陸軍が開発した戦闘ゲームを紹介しています。
民間ゲーム企業と違って、軍用Humvee内にゲームをセットして試遊したり、スナイパーゲームの横に本物のM82ライフルを展示出来る(触れる)強みでいつも長蛇の列です。

いぬざめ 様
性能的に問題になる状況ではありませんから、当分T-4を使い続けるのではないでしょうか。
航空機の機体寿命を延ばすことは難しいですが、天候偵察や連絡用途など、T-4である必要性の薄い任務用としてもっと安い機体を導入して、使える年数を延ばすなどはできると思います。

純@LA 様
米軍はNASCARのスポンサードまでしてましたか。
アメリカも若者の車離れは進んでいるのでしょうね。

ゲームは、シミュレータを応用というか、廉価版化したものが多いようですね。

自衛隊も、三菱プレシジョンあたりと組んでフライトシムでも売ったらいいかもしれません。

0-400はまだ続けるらしいですが、NASCARは海軍・海兵隊に続いて2013年は撤退です。

人気高かったんですけどねぇ(↓リンク)・・・若い層は日本車をカスタム化してドリフトして遊んでますからリクルート活動には対費用効果低いです。

http://www.goarmy.com/army-racing/nascar-cup-series.html

純@LA 様
迷彩色かと思いましたが、違うんですね。

若い人より、除隊者に人気があったんじゃないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入間基地航空祭2012 その1:

« 馬毛島は中国に売ってもらって結構です | トップページ | 「黎明の笛」電子書籍で出版 »

アマゾン

  • 航空自衛隊 副官 怜於奈3
  • ルーシ・コネクション 青年外交官 芦沢行人
  • 航空自衛隊 副官 怜於奈2
  • 機巧のテロリスト
  • 航空自衛隊 副官 怜於奈
  • 北方領土秘録 外交という名の戦場
  • 深淵の覇者 新鋭潜水艦こくりゅう「尖閣」出撃 (文庫)
  • 半島へ 陸自山岳連隊
  • 黎明の笛 陸自特殊部隊「竹島」奪還 (文庫)
  • 深淵の覇者

最近のトラックバック

ブックマーク、RSS