ブログランキング&ツイッター

  • 軍事・防衛 ブログランキング
  • ツイッター

« レンガ投付は適法_政府に説明責任と情報公開の責任 | トップページ | 防衛白書と中共の求心力 »

2012年8月19日 (日)

天皇陛下に対する自衛隊の認識と感情

大統領の竹島訪問と天皇陛下への謝罪要求で対韓感情が悪化してますが、韓国メディアが指摘する通り、原因の比重は、竹島よりも謝罪要求の方が遙かに影響が大きかったように思います。

韓国メディア、李大統領批判広がる 天皇陛下謝罪要求「日本の提訴招く」
(12年8月19日)

日本研究者の分析として、天皇は国家の求心点で侵すことのできない尊い存在と考える日本において、大統領の謝罪要求は「深刻に受け止められる可能性がある」と伝えた。その上で、「ICJへの提訴など日本が強硬なのは、独島訪問よりも謝罪に言及したことに憤慨したからだ」と評した。


今の日本国内の沸騰ぶりは、正直言って驚きです。
竹島問題への一般の関心は、決して高いとは言いかねる状況で、JINROを飲み(同社がサイバー独島士官学校を支援しているにも関わらず)、K-POPを聞き、韓国ドラマを見ているのが大半の日本人だったからです。

実際、大統領は初めてでも、韓国の国会議員は、何度も竹島を訪れています。それでも、外務省も、日本の世論も、ほとんど無視でした。

それと比較すると、やはり今回の沸騰ぶりは、天皇陛下に謝罪しろと発言したことが大きいのだろうと思います。

さて、ちょうど良い機会なので、天皇陛下(及び皇族の方々、以下単に天皇陛下と記述)に対する自衛隊の認識について、書いてみたいと思います。

なぜ、こんな記事を書こうかと思ったかと言えば、一般の方の自衛隊のイメージが、結構というかかな~り誤解を受けていると思われるからです。
ただし、以下の記事は、空自に限った話なので、陸海ではちょっと違うかもしれません。

自衛隊における天皇陛下に対する認識は、実は相当ドライです。
政治関与が禁じられているせいもあるかもしれませんが、私が自衛隊において、天皇陛下に絡む教育を受けたのは、儀礼のやり方についてのみです。(敬礼等がその他VIPとはレベル異なるため)

尊敬しなければならないとか、敬意を払わなければならないと言った教育は、一切ありませんでした。
天皇陛下に関わる発言は、政治的行為とも取られかねないこともあり、むしろタブー視されていたように思います。

右翼の街宣車等から連想されるのか、一般の方の自衛隊に対するイメージは、天皇陛下に対して、特別の敬意を持っているように思われているかもしれませんが、それは誤解です。

私の体験としても、昭和天皇崩御の際、自衛隊員ではない友人から記帳に行かないかと誘われた際、私が面倒だからと言って断ると、そんな事で良いのかと怒られた記憶があります。

ただし、長く自衛隊に勤め、特別な敬礼を行ったり、国家に尽くす事に誇りを感じるようになると、国家の象徴である天皇陛下に対しては、自然と敬意を払うようになるように思います。

何の時、どこでだったか良く覚えておりませんが、休日に、天皇陛下が基地の近傍を通過することになりました。
そのため、基地ではと列(直列不動で並ぶ)を行うことになり、各部隊何人というような割り当てが来て、沿道に並んだのですが、僅か一瞬のために休日に出てくる(もちろん出勤扱いになる訳ではありません)際にも、要員を集めることに特に苦労はせず、不平を言うこともなく並んでおりました。

ただ、今回のケースを見ていると、そう言う自然な敬意は、何も自衛官だけではないのかなとも思います。

謝罪要求が首相に対してされたのなら、そして、もしそれを受けて首相が謝罪するようになったとしても、これほど対韓感情が悪化することはなかったでしょう。
政府が侮辱されても、自分のことのようには感じなくても、天皇陛下が侮辱されると、自分が侮辱されたように感じるのかもしれません。

実は、多くの国民が、自分で考えている以上に、愛国者なんでしょうね。

にほんブログ村 政治ブログ 軍事・防衛へ
にほんブログ村

« レンガ投付は適法_政府に説明責任と情報公開の責任 | トップページ | 防衛白書と中共の求心力 »

自衛官の思想」カテゴリの記事

コメント

天皇陛下への謝罪要求は、下名としても「ふざけるな!」と
思いました。下名 昔は天皇不要論者でしたが、社会に出て
いろいろと勉強していく過程で、天皇陛下に対して自然に
敬愛心を持つようになりました。

天皇制について、学校で教育を受ける機会がありませんので、
自衛隊の方々に限らず、普通の人間であれば、あまり天皇
陛下に対して敬愛心を持っているようには思いません。

東日本大震災の後に、天皇陛下のお言葉がありましたが、
テレビでそのお言葉を編集して報道していました(汗)

しかも、被災者の方々を天皇陛下がご慰問された時に、
陛下の前であぐらをかいている人間がいました(驚)

2000年以上の歴史がある天皇制について、しっかりと教育する
必要があると思います。

お盆休み明けは勤め先・取引先でも天皇陛下に対する発言の方でもちきりでした。
普段は政治的な話題には殆ど関心を持たないor発言しない方々も、
天皇陛下に対する謝罪要求には怒っている方がとても多かったです。

天皇陛下のお人柄もあってでしょうが、多くの国民に敬われ慕われているのだなあと感じました。


自衛官の天皇陛下に対する感情ですが
私の父親は陸でしたが、いたって普通のように思いました。
特別熱狂的に敬愛しているという事は無かったですね。
大葬の礼や即位の礼に関わった事は誇りに感じているようでしたが…

どうしてでしょうかね。自分も説明はできないのですが静かな怒りが出てきました。
オリンピックやサッカー、震災を通して見えないところで団結意識が出てきたのかもしれません。
自分のところでも父が声を荒げていたほか、政治に興味がない友達が中韓の批判をしていたので大変驚きました。自分はゆとりと呼ばれる世代なのですが、尊敬することから参加される行事まで何一つ教わった記憶はありません。でもそんな現状でもいいと思います。尊敬を強制されなくても現に今、そういった反響があるわけですし。

ちょっとコメをしたくなりました。
最近では天皇制=軍国主義みたいに思っている人は居なくなったと思います。
私の母は大正生まれで、当然天皇陛下に対しても、皇室に対してはとても敬意を持っています。
そんな親に育てられた私ですから、皇室への気持ちは敬意まで行かずとも、日本の誇りと思っています。
おそらく、多くの国民は天皇陛下に対する気持ちは象徴とうたわれているように誇りだと思っているのではと感じます。
平和で穏やかな日本へ、波風を立てる韓国や中国、悲しくなりますね。
これから、地球規模で仲良くしなければならないのに、欲や執着で相手を傷つけるのは大人しい日本人も許せないのだと
思います。

私の兄弟姉妹の内2人が自衛官の佐官級ですのでよくわかりますwいわゆる軍人というイメージはないですねw

JINROを飲み、K-POPを聞き、韓国ドラマを見ているのが大半の日本人ですか?
自分の周りに、好んでJINROを飲む人間も、好んでK-POPを聞く人間も、ましてや韓国ドラマを見ている人間なんていないんですが、韓国(人の間)では普通なんでしょうね(笑)

自分も、天皇陛下を敬えとは教育されませんでしたが、陛下や美智子妃殿下や皇族の方々の日ごろのご活動を拝見すれば、敬う気持ちは自然と湧いてくると思います。
高々数十年の歴史しかない、ロイヤルファミリーという存在自体無縁の民族で、他人に対する敬愛の気持ちが無い民族の中では理解できないんでしょうね、陛下に対する暴言が、どんなに世論に影響を及ぼすかと言うのとに・・・。

わたしは韓国朝鮮人との和解は不可能、竹島は韓国支配からの脱却は無理と
考えておりました。うっとおしい問題・隣国ということで基本的には興味がありませんでした。失礼ながら、天皇陛下に関しても震災時の献身的な被災者へのお見舞いとか見ても人間として立派な方だなとしか感じてはいませんでした。
しかし今回の陛下の侮辱には自分でも驚くような怒りが沸き起こりました。
ブログ主のおっしゃるとおり日本人全国民、私自身が李明博に侮辱されたと感じたのです。 韓国朝鮮人が日本の象徴である天皇陛下を貶めたい、またそういう発言をしているものが多くいるのはわかっていましたが、超公人である大統領が侮辱するのは一線を越えたと感じ、またこれに対処しなければ次から次に日本を侮辱し続けることは明白だと思います。自衛官の皆様が天皇陛下に対してドライであるのも自分自身を鑑みれば分かります。しかし今回の侮辱は日本全体へのものですから看過できないのではないですか。現実的にはアメリカからも圧力がかかり大ごとにしないようなことにするので、天皇への侮辱は李明博一人の発言として収束させることになると思いますが次の大統領が二度と同じことができなくなるような対抗措置を行う必要があり、韓国軍も挑発してくると予想されますのでしっかりと自衛官の方々にはお努め願いたいと思います。 

今回もまとめレスです。
すみません。

今回、自分自身の愛国心に驚いた方も多かったのではないでしょうか。

それを考えると、今回の事象は、100年後の歴史家からすると、ターニングポイントとなる事象なのかもしれません。

なお、韓国は、外相も天皇陛下が謝罪すべきだと発言したそうです。
情勢を読めない政治家がいるのは、日本だけではないようです。

(日本人に限らず)皇族や王族が侮辱されると
国民全体が侮辱されたと感じられるのだと思います。

>K-POP

私の職場のゆとり世代(男)が2PMのファンだったりします。

メリッサ 様
皇族や王族に対する念について、正直自分自身で、なぜそういう思いを感じるのか、理性では理解しきれない部分があります。
多分、本能的なものなんでしょうね。

私も、さすがに韓国ドラマは見ませんが、居酒屋で知らないうちにJINROを飲まされ、街中ではK-POPを聞かされている口です。

天皇陛下に、敬愛の情を示される方が多いことを、改めて認識
しました。 個人的には非常に嬉しい限りです。
下名の周辺には、天皇陛下に敬愛の情を示す人間がいないの
が、心配です。

と言う下名も、昔はバリバリの天皇不要論者でしたから。。(汗)
不勉強は怖いと感じています。

やん 様
これだけ反発が出るということは、天皇陛下に崇敬を抱いていたとしても、気恥ずかしくて口にしない人がおおいんじゃないでしょうか。
(私もその口です)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544438/55462466

この記事へのトラックバック一覧です: 天皇陛下に対する自衛隊の認識と感情:

« レンガ投付は適法_政府に説明責任と情報公開の責任 | トップページ | 防衛白書と中共の求心力 »

アマゾン

  • 半島へ 陸自山岳連隊
  • 黎明の笛 陸自特殊部隊「竹島」奪還 (文庫)
  • 深淵の覇者
  • 黎明の笛
  • 空飛ぶ広報室 DVD-BOX

最近のトラックバック

ブックマーク、RSS