ブログランキング&ツイッター

  • 軍事・防衛 ブログランキング
  • ツイッター

« 「衛星」発射に関する政府対応不良の原因と課題_2012北朝鮮「衛星」発射 | トップページ | 「衛星」情報開示不手際から透けて見える日米の不平等_2012北朝鮮「衛星」発射 »

2012年4月19日 (木)

尖閣諸島への都庁職員常駐は予見された事態?

尖閣諸島の買い取りを石原都知事が宣言し、政府も国有化に言及せざるを得ない状況になりました。

普通に考えれば、東京都が所有するより、政府が所有した方がいいに決まってます。
特に、国防上はそうです。

ですが、中国に阿り、尖閣諸島中国漁船衝突事件に見られるように、イザとなれば日和るのは、民主政権に限らず、日本政府(外務省)の伝統とさえ言えます。

それを考えれば、政府が所有するよりも、都が所有した方がいいでしょう。
重すぎる腰を上げざるを得なくなっただけの政府と異なり、都知事は、ちゃんと所有後の活用についても考えています。

石原知事「政府、なぜ中国に反発しないのか」」(12年4月19日)

 石原知事は、同諸島の利用法について「魚礁を作り、漁業開発をしたらいい」と主張。沖ノ鳥島(小笠原村)で漁業資源開発を行っているこれまでの都の取り組みが参考になるとした。


漁業資源開発の他にも、地下資源開発についても、地権者との交渉を進める中で、リサーチは出来ているでしょう。

それに、前掲のニュースに限らず、石原都知事のリーダーとしての資質、言うべき事は言う、やるべきことはやる、という日和らない姿勢が大切です。

石原氏が都知事になった以降、知事の沖ノ鳥島に対する意志に感銘を受けたのか、大石英司氏が沖ノ鳥島爆破指令という小説を書いています。


領有権を明確にするため、政府ではなく、都が都庁職員を駐在させるという、ある意味現在の状況を示唆する小説となっています。
あくまで、東京都に属する沖ノ鳥島の話であり、東京都が沖縄県に属する尖閣諸島を買い上げるというところは完全に「真実は小説より奇なり」ですが、これは石原都知事が凄すぎると言うべきなんでしょう。

都が尖閣諸島を買い上げれば、本当に都庁職員が常駐することも、ありえるかもしれません。

もっとも、かつては、金日成を勝算し、社会主義者であることを公言さえする美濃部都知事を選出した前歴もあるので、石原都知事個人は当てに出来ても、東京都民を当てにできる訳ではないのですが……

« 「衛星」発射に関する政府対応不良の原因と課題_2012北朝鮮「衛星」発射 | トップページ | 「衛星」情報開示不手際から透けて見える日米の不平等_2012北朝鮮「衛星」発射 »

先島防衛」カテゴリの記事

コメント

美濃部都政にこりて、保守(まあ民主党にだまされたとこはありますが)になったので、政府よりははるかにマシでしょう。

文句があるあるならハーグで白黒をつけようじゃないかって言えないのでしょうかね。

この発言だけでも投票したかいがありましたね。

現在最強の知事である石原氏と言えど、都議会もありますし、また住民訴訟の一つも起こされるでしょうから、おそらく購入に至らないと思いますが・・・

国が動かざろえない状況を作ったのは事実であり、最終的に国が購入したならば、大した政治家ですよ。

みやとん 様
そう考えれば、美濃部都政は、石原都知事の生みの親であり、意義もあったというところでしょうか。

石原都知事は、数少ない本物の政治家ですね。

海族 様
最初から、本気で都で購入するつもりはなかったのかも知れませんね。

全く、大した方です。
誰も考えも付かないようなことを、考えるだけでなく、実際にやってしまうんですから。

石原東京都知事の尖閣購入発言も河村名古屋市長の南京事案への
疑問発言も、ブレずに主張している点を評価します。
こうでなくては、政治家の価値を判断することが不可能です。
場面場面でコロコロと主張が変わる政治家が多過ぎます(汗)

やん 様
政治家ですから、持ってて当たり前なんですが、ポリシーのない方が多いですね。

最終的に国の買い上げ、もしくは、石垣市(実際問題として、尖閣諸島を守りたい意識はあるが、買い取りを行い守るまでの金が追いつかない)への仲介が落下点としているのでしょう。
石垣市が買収するときは、資金は東京都への寄附をさらに回す+石垣市への寄附を募ることで賄うのでしょう。

Suica割 様
石垣市は、買いたくてもお金がないでしょうから、最終的には、東京都が買い、最終的に、国に転売になるのではないでしょうか。
そうすれば、都民の負担もありませんし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544438/54508820

この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣諸島への都庁職員常駐は予見された事態?:

» 【尖閣購入】 「石原知事はブレない」「中国が怒るから外務省はビクビク」 地権者の弟が「売却合意」の真意語る [【2ちゃんねる】痛い中国ニュース]
1 :◆PENGUINqqM @お元気で!φ ★:2012/04/19(木) 22:22:35.92 ID:???0沖縄県・尖閣諸島の大部分を所有する栗原國起(くにおき)氏の弟で、栗原家のスポークスマン的な立場の栗原弘行氏が2012年4月19日、都内...... [続きを読む]

« 「衛星」発射に関する政府対応不良の原因と課題_2012北朝鮮「衛星」発射 | トップページ | 「衛星」情報開示不手際から透けて見える日米の不平等_2012北朝鮮「衛星」発射 »

アマゾン

  • 半島へ 陸自山岳連隊
  • 黎明の笛 陸自特殊部隊「竹島」奪還 (文庫)
  • 深淵の覇者
  • 黎明の笛
  • 空飛ぶ広報室 DVD-BOX

最近のトラックバック

ブックマーク、RSS