ブログランキング&ツイッター

  • 軍事・防衛 ブログランキング
  • ツイッター

« 1項か3項か、破壊措置命令_2012北朝鮮「衛星」発射 | トップページ | 弾道ミサイル等破壊措置の統合任務部隊指揮所は横田 »

2012年4月 1日 (日)

破壊措置命令は3項適用_2012北朝鮮「衛星」発射

弾道ミサイル等の破壊措置命令は、結果として、3項適用となりました。

北朝鮮:ミサイル発射予告 ミサイル破壊措置命令(要旨)」(毎日新聞12年3月30日)

当初、防衛大臣が1項適用を明言していたものの、最終的に3項になりました。
私がチェックした範囲では、その理由は、明確にされていません。
が、2009年の前例も踏まえ、弾道ミサイル等が我が国に飛来するおそれがある……とまでは言えず、その落下による我が国領域における人命又は財産に対する被害を防止するため必要がある……とまでは認められない、と判断したのではないかと推測しています。
何にせよ、2回も例ができると、「日本に打ち込むぞ」という恫喝でもされない限り、1項ではなく、3項適用という流れができたのかな、という印象です。

さて、これだけでは何ナノで、前回紹介したNHKの?な記事について、ちょっと触れておきたいと思います。
発射場にミサイル本体搬入か」(NHKニュース12年3月25日)

「破壊措置命令」は、自衛隊法82条の3の第1項と第3項に定められています。第1項は弾道ミサイルなどが日本に飛来するおそれがある場合、第3項は人工衛星の打ち上げ用のロケットなどが事故などで日本に落下するおそれがある場合を想定していて、今回、政府や防衛省は第3項に基づいて命令を出すことを検討しています。


この報道、3項の説明が、ウソではないものの、恣意的です。
確かに、人工衛星打ち上げ用ロケットの落下に対しても、3項適用により迎撃は可能です。

ですが、この説明のように並べられると、読者としては、1項は弾道ミサイル用、3項は人工衛星のための打ち上げロケット用のように感じられます。
NHKは、北朝鮮のために、今回は人工衛星の打ち上げだとプロパガンダを行いたいのでしょうか?

« 1項か3項か、破壊措置命令_2012北朝鮮「衛星」発射 | トップページ | 弾道ミサイル等破壊措置の統合任務部隊指揮所は横田 »

MD」カテゴリの記事

コメント

民主党政権の特徴は、いかに責任逃れをするか、というところにあります。

1項では、責任者の存在が明白ですから、3項にすれば「現場の判断」というヤツのせいにできますからね。

まあ、区別のつかないヒトでも責任逃れだけは一人前ですよねぇ。

みやとん 様
なるほど、そういう見方もできますね。
確かに、「細かい判断は総隊司令官に委任している」なんて言いそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 破壊措置命令は3項適用_2012北朝鮮「衛星」発射:

« 1項か3項か、破壊措置命令_2012北朝鮮「衛星」発射 | トップページ | 弾道ミサイル等破壊措置の統合任務部隊指揮所は横田 »

アマゾン

  • 航空自衛隊 副官 怜於奈3
  • ルーシ・コネクション 青年外交官 芦沢行人
  • 航空自衛隊 副官 怜於奈2
  • 機巧のテロリスト
  • 航空自衛隊 副官 怜於奈
  • 北方領土秘録 外交という名の戦場
  • 深淵の覇者 新鋭潜水艦こくりゅう「尖閣」出撃 (文庫)
  • 半島へ 陸自山岳連隊
  • 黎明の笛 陸自特殊部隊「竹島」奪還 (文庫)
  • 深淵の覇者

最近のトラックバック

ブックマーク、RSS