ブログランキング&ツイッター

  • 軍事・防衛 ブログランキング
  • ツイッター

« 日本の偵察機整備が大きく転換か? | トップページ | 武器使用基準緩和などで自民が攻勢 »

2010年10月16日 (土)

中国船からのUS-1による洋上救難動画

10月1日に実施された、US-1による急患空輸のための洋上救難について、動画が公開されています。


実施したのは第31航空群所属の救難飛行艇US-1Aで、救難対象は、ナント中国籍のコンテナ船の中国人船員です。

尖閣で揉めていても、海自はちゃんと対応しています。
シーマンシップというやつですね。

一応中国大使館から感謝のコメントはあったようです。

関連の記事
中国船籍コンテナ船から 急病乗組員を空輸 犬吠埼沖」(朝雲新聞10年10月7日)

« 日本の偵察機整備が大きく転換か? | トップページ | 武器使用基準緩和などで自民が攻勢 »

災害派遣」カテゴリの記事

コメント

COSCO?確か中国遠洋運輸集団でしたか…
社名に”中国”が入るときは国務院の許可が要るはずなので実質国営?
傷病者は結構元気そうでしたね

まあ傷病者の国籍なんか関係なく粛々と業務を遂行すればいいのです
この間は韓国のイージス艦から急患空輸をしましたね
この海域(西太平洋)が紛れもなく日本の救難責任範囲であると示せました

SUS 様
コンテナだったか、目にした記憶のある名前ですね。

現場は、淡々とこなしてるんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544438/49760262

この記事へのトラックバック一覧です: 中国船からのUS-1による洋上救難動画:

« 日本の偵察機整備が大きく転換か? | トップページ | 武器使用基準緩和などで自民が攻勢 »

アマゾン

  • 半島へ 陸自山岳連隊
  • 黎明の笛 陸自特殊部隊「竹島」奪還 (文庫)
  • 深淵の覇者
  • 黎明の笛
  • 空飛ぶ広報室 DVD-BOX

最近のトラックバック

ブックマーク、RSS