ブログランキング&ツイッター

  • 軍事・防衛 ブログランキング
  • ツイッター

« 尖閣に大漁船団襲来計画 | トップページ | 武器輸出三原則が菅政権に引導を渡す-12月解散? »

2010年10月23日 (土)

弱腰政府、議員に海保機、自衛隊機使わせず

尖閣の上空からの視察を行う議員連盟に対して、政府は海保機及び自衛隊機を使わせなかったとのことです。

原口前総務相ら超党派議員、空から尖閣諸島視察」(読売新聞10年10月9日)

「視察に際し、議連側は海上保安庁や自衛隊に航空機の出航を依頼したが、「(中国との関係が)微妙な時期だ」などとして断られ」たそうです。
上陸するわけでもない上空からの視察に対してさえこんな状態とは……、なんて弱腰なんだ。

沖縄県知事や石垣市議会も、尖閣に上陸しての現地視察の意向を示していますが、こんな調子では押さえ込もうとするんでしょうね。
尖閣警備強化 要請へ 知事、早期視察の意向」(沖縄タイムス10年9月28日)
【尖閣衝突事件】石垣市が上陸許可要請へ「明確に外国へ示す」環境調査も」(産経新聞10年10月20日)

« 尖閣に大漁船団襲来計画 | トップページ | 武器輸出三原則が菅政権に引導を渡す-12月解散? »

先島防衛」カテゴリの記事

コメント

やる気はあるけど臆病とか自信が無くてできないってのが「弱い」。
「弱い」というレベルにも達してないんじゃないんですかね。

あれですよ、中国と悪化して民間企業からギャーギャー言われるのが
怖いんでしょう。ユニクロの社長が「中国に進出するのは企業の責任」といった
言葉に対して「国が日本企業の経営を守るのは当然のことだ」などとほざいてますし。
知ったことかと言いたい所ですが。

チャイナリスクに備えていない企業はこの際痛い目にあってもらいたいものです。
そんな会社なぞ所詮倒産予備軍なのですから。

ユニクロ栄えて国滅ぶ、です。

いやいや某クロだってべトナムやインドに切り替えてくでしょ。某100円ショップの仕入れみたいに--。

>みやとん氏
多分言うだけ言ってみたってだけでしょう。
結局経済的な結びつきが強いと外交的な圧力には屈するってことでしょう。
結局日本が軍拡化したところで意味無いかもしれません、トップがこのザマですから。

ただし、ありがたいことに中国が墓穴掘ったような感じになってますが

名無し 様
そのくせ、自衛官とかに対しては強く言うんですよね。

ナオ 様
経団連とかの見解も聞いてみたいですね。
チャイナ・リスクは、結構昔から言われてた話なのに、あの独裁政権を信じている経済人も数多いのは驚きです。

多支鹵 様
座布団一枚!
あの会社は、社会的責任とか関係なく、利益ばかり考えている会社の典型なんでしょうね。

みやとん 様
ベトナムやインドなどとは、もっと戦略的に付き合わないといけませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544438/49823820

この記事へのトラックバック一覧です: 弱腰政府、議員に海保機、自衛隊機使わせず:

« 尖閣に大漁船団襲来計画 | トップページ | 武器輸出三原則が菅政権に引導を渡す-12月解散? »

アマゾン

  • 半島へ 陸自山岳連隊
  • 黎明の笛 陸自特殊部隊「竹島」奪還 (文庫)
  • 深淵の覇者
  • 黎明の笛
  • 空飛ぶ広報室 DVD-BOX

最近のトラックバック

ブックマーク、RSS