ブログランキング&ツイッター

  • 軍事・防衛 ブログランキング
  • ツイッター

« ロシアの原潜が事故? | トップページ | 事実上空自基地化 »

2010年5月 4日 (火)

コピーは中国だけにあらず!

面白いモノを見つけました。
兵器のコピーでは中国が有名ですが、イランもこういうことするんですね。

写真を見てビックリしました。
Imgnews20100416_185646
どう見てもホークだろ!
(写真の出もとはMardomsalari紙)

イランってもっと矜恃のある国だと思ってたんですが、パーレビ時代に供与されたホークをリバースエンジニアリングして、それをどうどうと設計したと称する厚顔無恥ぶりは中国そっくりです。

ちなみにこのコピーホークはメルサードという名前だそうです。
ソース記事はこちら
最新鋭対空防衛ミサイル・システム「メルサード」の運用が開始:国防相が発表

« ロシアの原潜が事故? | トップページ | 事実上空自基地化 »

防衛問題雑感」カテゴリの記事

コメント

見た目はホークそっくりですが、今更ただホークのコピーを作るとも思えないので、さしずめイラン版改良ホークと言ったところでしょうか。

リンク先記事で”ハーグ”と記述されているのがホークを指すとすれば、メルサードはホークより高性能を謳っていることになりますから。
(一応イランの対空ミサイルを軽く調べてみたのですが、ハーグに該当するような物は見つけられませんでした)

藤宮 直樹 様
当然、手は入っているでしょうね。
アナログ回路をそのままコピーするより、デジタル化した方がコストも下がるでしょうし。

ソースの原文はペルシャ語なので、ハーグは恐らくホークのことでしょう。革命前に供与されていたようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544438/48266749

この記事へのトラックバック一覧です: コピーは中国だけにあらず!:

« ロシアの原潜が事故? | トップページ | 事実上空自基地化 »

アマゾン

  • 半島へ 陸自山岳連隊
  • 黎明の笛 陸自特殊部隊「竹島」奪還 (文庫)
  • 深淵の覇者
  • 黎明の笛
  • 空飛ぶ広報室 DVD-BOX

最近のトラックバック

ブックマーク、RSS