ブログランキング&ツイッター

  • 軍事・防衛 ブログランキング
  • ツイッター

« なめられてる? | トップページ | ライダーは対ステルスセンサーになる? »

2010年2月 9日 (火)

無人機研究システム墜落

評論するような内容ではないですが、一応ニュースなので

硫黄島で自立飛行の研究を行っていた無人機研究システム4機中の1機が墜落したそうです。
無人偵察機のエンジン停止=飛行試験中、落下処理-防衛省」(時事通信10年2月10日)

記事の数値が変な気もしますが、どの辺りで故障が発生したのか不明なので、追及しても意味はないでしょう。

墜落の理由はエンジントラブルのようなので、機体が減ることでスケジュールが狂う事は兎も角として、根本的な問題ではありませんから、特に気にする必要はありません。
また同種のトラブルが起こるようなら話は違ってきますが……

« なめられてる? | トップページ | ライダーは対ステルスセンサーになる? »

軍事技術」カテゴリの記事

コメント

今頃FHIの方々は真っ青になって、原因究明をされているんでしょうネ。

今回は硫黄島ですから、墜落しても大きな問題にはならないと思いますが、
仮に百里基地の近くで墜落したとなると大問題になるでしょう。
原因が判明することを祈っております。

こういう可能性を踏まえて硫黄島でやってるんでしょうね。

それにしても着陸にチャレンジできなかったものか、とも思います。
硫黄島なら多少の無理はしても良いと思うのですが……

確かに無人機ですから、多少のチャレンジは問題無いですよネ。
無人機の開発は、本当に難しいようですが、技本やFHIの方々には頑張って
もらいたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無人機研究システム墜落:

« なめられてる? | トップページ | ライダーは対ステルスセンサーになる? »

アマゾン

  • ようこそ、自衛隊地方協力本部へ 航空自衛隊篇
  • 航空自衛隊 副官 怜於奈3
  • ルーシ・コネクション 青年外交官 芦沢行人
  • 航空自衛隊 副官 怜於奈2
  • 機巧のテロリスト
  • 航空自衛隊 副官 怜於奈
  • 北方領土秘録 外交という名の戦場
  • 深淵の覇者 新鋭潜水艦こくりゅう「尖閣」出撃 (文庫)
  • 半島へ 陸自山岳連隊
  • 黎明の笛 陸自特殊部隊「竹島」奪還 (文庫)

最近のトラックバック

ブックマーク、RSS