ブログランキング&ツイッター

  • 軍事・防衛 ブログランキング
  • ツイッター

« 現実路線なら良いかな? | トップページ | 中SAMの失敗がRIM-4陸上型を生む »

2009年7月27日 (月)

自衛官の婚活

1週間ほど前にも取り上げた「MAMOR(マモル)」誌ですが、今度は自衛官の「婚活」企画を載せているそうです。
http://ichigaya.keizai.biz/headline/636/


出会いがない独身自衛官のための企画ということですが、個人的には、その気になれば、いくらでも出会いはあるものの、本人がその気になっていないだけだと思います。
(その気にならないまま年をとってしまった自衛官は確かに多い)


それはさて置き、今回は自衛官の婚活について書いてみます。
なお、以下は私が見聞きしてきた狭い範囲の事例で、必ずしも一般的でない話も含まれているかも知れないというつもりで読んで下さい。


自衛官の場合、基地の中だけで生活することも可能なくらいですので、積極的に外に出なければ、女性と出会う可能性が低いことは確かです。

ですが、その少ない機会を確実にモノにしている?自衛官も少なからず居ます。
それは、女性自衛官(男女比が激しいので、女性自衛官はモテる)だったり、基地内の売店などに勤める女性という防衛省に何らかの関わりのある女性であるケースが多いですが、それ以外では、基地内にセールスのために入ってくる保険の外交員というケースもあります。
レアな例として、その保険の外交員の娘さんを紹介してもらったという猛者もいます。


出会いを求めて積極的に外に出てゆく場合、一般の方とそれほど違った手段があるわけではありません。
合コンだったり、友人の紹介だったりというところです。ですが、これらのケースは確かに一般社会の方ほど機会がないのは事実でしょう。

出会いを副次的な目的として、外部と接触しているというケースもあります。各種のスポーツサークルに参加したり、英会話教室に通ったりする場合です。

こういった外部との接触をしている場合、特に地方の場合は、自衛官の給料が悪くないこともあり、結婚を望んでいる自衛官の大半は結婚できていると思います。


ですが、積極的に外部に出てゆかない自衛官の場合、確かに機会がないというのも事実です。
そのため、基地レベルでは、自衛隊の協力団体と協力して、婚活のためのパーティを開いていたこともありました。私の知る限りでは、確か試みはあまりうまくいかなかったと記憶していますが、部隊ではそんな努力もしています。


また、主に幹部の話になりますが、基地司令などが、外部の協力団体の方(いわゆる地方の名士)から娘婿を紹介してくれ、などと頼まれるケースは、かなりの事例があり、実際にそれで結婚している例もありました。


今回の「マモル」誌の企画がうまく行くかどうかは興味のあるところです。

« 現実路線なら良いかな? | トップページ | 中SAMの失敗がRIM-4陸上型を生む »

自衛隊の子ネタ」カテゴリの記事

コメント

1 ■ウチの機関だと。
20代の結婚相手は学生時代(もしくは前職時代)からの付き合いのある人かな。後は友人からの紹介だったり、合コンだったり、趣味の集まりからだったり、先輩の紹介(見合いとも言う)だったり、という感じです。圧倒的に30代前半が多いかな。

オイラの友人の場合だと12/25日の仕事帰りに(泣)、友人と渋谷でナンパしまくって、その時に知り合った子と2年後結婚しました。結局、仕事を辞めちゃったけどね(婿入り)。

でも、個人的な感想だと、仕事の方が楽しい(最近はそうでもない。)ので、面倒なのは嫌。一人の方が身軽で楽。という感じもなくはなく。因みにオイラに関しては聞かないでください。またちと特種過ぎるので(笑

2 ■Re:ウチの機関だと。
>さむざむ。様

平均偏差値が高そうなので、ナンパとかはないのかなと思ってましたが、あんまり変わりありませんね。w

任地が僻地ってことはないでしょうから、出会いの機会は、一般自衛官と比べれば多いのかな。
でも、一般の自衛官の場合、仕事をネタに気を引けるってこともあるのですが、そう言ったケースは余りなさそうですね。
それとも、オレは秘密兵器の開発をしてるんだぞ、なんて言うのでしょうか。

面倒なのは嫌、一人の方が身軽で楽ってのは、その気にならないまま年をとってしまう典型的なパターンですよ。
では、聞かないでおきますが、特殊というのは?
実はまさか女性だったとか?w


http://ameblo.jp/kuon-amata/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自衛官の婚活:

« 現実路線なら良いかな? | トップページ | 中SAMの失敗がRIM-4陸上型を生む »

アマゾン

  • ようこそ、自衛隊地方協力本部へ 航空自衛隊篇
  • 航空自衛隊 副官 怜於奈3
  • ルーシ・コネクション 青年外交官 芦沢行人
  • 航空自衛隊 副官 怜於奈2
  • 機巧のテロリスト
  • 航空自衛隊 副官 怜於奈
  • 北方領土秘録 外交という名の戦場
  • 深淵の覇者 新鋭潜水艦こくりゅう「尖閣」出撃 (文庫)
  • 半島へ 陸自山岳連隊
  • 黎明の笛 陸自特殊部隊「竹島」奪還 (文庫)

最近のトラックバック

ブックマーク、RSS