ブログランキング&ツイッター

  • 軍事・防衛 ブログランキング
  • ツイッター

« スパイラル・アプローチ | トップページ | 防衛相は問題発言しろ! »

2009年5月17日 (日)

笑えるニュース

軍事ネタとは言えませんが、あまりに笑える話がありましたので紹介しておきます。

海自による海賊対策に反対していたピースボートが、ソマリア沖・アデン湾を通過に際して、海自艦船による護衛を受けたそうです。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090514/plc0905140140001-n1.htm


ピースボートは、産経のニュース中では「社民党の辻元清美衆院議員が早稲田大在学中の昭和58年に設立。船旅は寄港地のNGO(非政府組織)や学生らと交流を図ることなどを目的としている」と書かれていますが、私の認識を一言で言えば、左翼思想による少年少女洗脳ツアーです。


彼らは、海自による海賊対策に反対する以上、危険を認識するなら時間がかかっても喜望峰回りのルートを選択するべきです。彼らには自らの主張に矜持も何もないのでしょうか。

左翼の活動家は、自らの主張が世間には通用しないことが分かっていながら主張しているのではないか、と思える場合がありますが、この件では彼らもそれを実感したのではないでしょうか。


この件を受けてのことなのか分かりませんが、ピースボートのHPには海賊対策については何も書かれていません。
http://www.peaceboat.org/index_j.html
せっかく青少年に世界を体感させているのですから、せめて今回の参加者に対しては、海自による護衛を受けていることをしっかり説明してもらいたいものです。(おそらく何も説明しないのでしょうが)それでこそ、世界の現実が解るってものです。


ピースボートに限らず、左翼活動に参加すると就職などで明らかに不利になります。(仕事そっちのけで組合活動をする人間を誰が雇うでしょうか)
彼らは、参加者に不利益を与えているのですから、このぐらいの勉強はさせて欲しいと思います。


このニュースは、ネットでも相当に話題になっており、ピースボートのHPが一時閲覧不能になっていたほどです。
ネットでの話題を総括してみると、良い笑いものと言ったところですが、これで彼らの矛盾が広く認識されることになれば、良いニュースと言えるのかもしれません。

« スパイラル・アプローチ | トップページ | 防衛相は問題発言しろ! »

海賊対処」カテゴリの記事

コメント

1 ■無題
失礼します。防衛省方面からは、特にこの件に関してコメントをまだ見ませんが・・・・・せっかくの機会でしたのだから、ピースボートの客船を護衛する「我らが艦隊」の勇姿の写真を撮っておいて欲しいですね。今後10年は使える広報写真を・・・・・その写真がことあるごとに紙面を飾れば、少しは溜飲が下がりそうですね。

2 ■写真
一応私も探してみたのですが、写真は見当たりませんでした。たしかに護衛艦とピースボートが並んでいる写真なんかがあれば、最高です。ただ、伝えられている護衛の要領ですと、対象艦とはそれほど接近するわけではなさそうなので、1カットの中に納まった写真は無いのかもしれません。ヘリを飛ばせていれば撮れているかもしれません。公開請求したら出てくるのかな?
http://ameblo.jp/kuon-amata/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544438/45806815

この記事へのトラックバック一覧です: 笑えるニュース:

« スパイラル・アプローチ | トップページ | 防衛相は問題発言しろ! »

アマゾン

  • 半島へ 陸自山岳連隊
  • 黎明の笛 陸自特殊部隊「竹島」奪還 (文庫)
  • 深淵の覇者
  • 黎明の笛
  • 空飛ぶ広報室 DVD-BOX

最近のトラックバック

ブックマーク、RSS