ブログランキング&ツイッター

  • 軍事・防衛 ブログランキング
  • ツイッター

« ネガティブリスト | トップページ | 方面隊が消える? »

2009年2月 3日 (火)

3種の効用

先日の記事「省エネじゃない 」に対して、某氏からコメントを頂きました。その中で自衛隊の省エネ策として厚着・薄着の推奨というのがありました。

もちろん、その通りなのですが、薄着の推奨については、「クールビズ」なんて言葉が発生する遥か以前から、自衛隊は民間より先進的です。

それは、3種夏服と呼ばれる半そでの制服の存在です。
通常「3種」と呼ばれる夏用制服は、半そでであるだけでなく、生地は麻混ですし、前が大きく開いた開襟の制服です。
ちなみに、1種は冬用制服と同じデザインで、生地を通気性の良いものに換えたもの(Yシャツも着る)。2種は、3種と同じ生地ですが、長袖でタイも締めるものです。

現役自衛官だった頃には、さして気に留めることもなかったのですが、民間に出てスーツを着るようになると、3種のありがたみが身にしみます。

また、過去には半そでの作業服である防暑服なんてのもありました。

自衛隊は、実はクールビズの元祖だったんです。

« ネガティブリスト | トップページ | 方面隊が消える? »

自衛隊の子ネタ」カテゴリの記事

コメント

1 ■無題
国防を任う自衛隊の皆さんには、もっと装備や生活面で、国が予算を多く出して頂きたいです。国防の為の知識、訓練は、すぐに出来るものではなく、時間をかけ育てなければならないからです。議員や背広組の代わりは、すぐにいます。現に選挙でコロコロ代わっていても、困る事は全くありません。国民の中に、制服組の皆さんを大切にしなければならないと言う意識が無さすぎです。平和ボケなんです。個人の欲望ばかりで我慢が足りない…その延長が 背広組です。日本人の誇りまで無条件降伏したのではないはずです。予算を多くとって 環境整備に使ってください。

2 ■無題
ヨネリン様
残念ながら、減ることはあっても増えることは期待薄です。
不謹慎な話になってしまいますが、北朝鮮が準備していると言われるミサイル(衛星ロケットのような気もしますが)でも打ち上げて、もっと脅威が顕在化しないと難しいでしょうね。
中国の台頭で、沖縄は危険な状態ですが、本土の方ではいまいち危機感がありませんし・・・


http://ameblo.jp/kuon-amata/

3 ■教育は洗脳
日本人の教育は、どこから間違えたのでしょうか?都道府県の国家斉唱率をみると、日教組の人数とあきらかに関係しています。国会中継をみていても、国籍はどこだ!と言いたくなる議員が多すぎます。日本古来の神道を学べる大学が2大学だけで、キリスト教系の幼-小-中-高-大学は、数えきれないです。オバマの政策をかいまみれば、日米同盟などあてになりません。教育を根本的にかえるには、教育者の教育を徹底的になおして頂きたいです。各省庁の役人の中に、フランスのセットから 有害カルト教団と指定されている日本発の巨大なカルト教団員が多数いると聞きます。真実の歴史と日本にも危険はすぐそこにあると言う認識を持たせて頂きたいです。平和維持の為に武装の必要性を理解しなければと思います。災害派遣の大変さに心から感謝しなければ申し訳ないです。テポドンが日本の国土を越えてしまった事、某国の偵察機が頻繁に空にも海にも入っていることを議論して頂きたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3種の効用:

« ネガティブリスト | トップページ | 方面隊が消える? »

アマゾン

  • ようこそ、自衛隊地方協力本部へ 航空自衛隊篇
  • 航空自衛隊 副官 怜於奈3
  • ルーシ・コネクション 青年外交官 芦沢行人
  • 航空自衛隊 副官 怜於奈2
  • 機巧のテロリスト
  • 航空自衛隊 副官 怜於奈
  • 北方領土秘録 外交という名の戦場
  • 深淵の覇者 新鋭潜水艦こくりゅう「尖閣」出撃 (文庫)
  • 半島へ 陸自山岳連隊
  • 黎明の笛 陸自特殊部隊「竹島」奪還 (文庫)

最近のトラックバック

ブックマーク、RSS