ブログランキング&ツイッター

  • 軍事・防衛 ブログランキング
  • ツイッター

« 方面隊が消える? | トップページ | 下地島への自衛隊誘致に自衛隊がツレない訳 »

2009年2月 7日 (土)

缶メシ

キッチンの整理をしていたところ、棚の奥から忘れられていた自衛隊の携行食、通称缶メシ(副食のみ)と米軍のレーションが出てきました。

最近ではミリメシがムックなどに取り上げられてブームになっていたりするので、今さら私が取り上げるまでもないのですが、単に食べるだけではもったいないので、こちらで紹介します。
今回は、出てきたものの中から、缶メシの副食を取り上げます。主食のメシを出すのが一番なのですが、主食の方は発掘されませんでした。

出てきたものは2種類
一つは副食の王道たくあん。
もっとも配られる可能性の高い副食メニューです。
10138323763
小さく2食分と書いてあります。
通常2人に1缶配られます。

10138323766
中身はこんな感じ。
よくある薄切りではなく、ブツ切り状態で、一口で食べるのはつらいため、普通は少しずつかじります。
味は結構好評で、酒のつまみにもなります。

もう一缶は、ます野菜煮
10138323769
特に頻繁にでるメニューという訳でもなく、たまたま偶然に残っていたものです。

10138323772
ますと共に、たけのこ、にんじん、コブ巻きがきれいに並べられて入ってます。
味はちょっと濃い目でしょうか。
野菜にもますの味が染み込んでいて、なかなかです。

さて、なんで今さらこんなものが出てきたかと言うと、一言で言えば缶メシが敬遠されていたからです。
この缶メシ、味は決して不味くはありません。種類も結構多くあります。
ですが、どれも似たような味付けなんです。
という訳で、飽きます。

訓練の折、これしか食べることができなければこれを食べますが、他のものを食べることができれば、そちらを食べて缶メシを残しておくということをよくやります。
当然保存も利くので、とっておけば食事に手をかけたくない時に重宝します。
そんな訳で、棚の奥から発掘されました。

ご紹介できなかったのですが、主食の方は缶ごと鍋で煮て温めることで、半日ほどは暖かいままおいしく食べられます。

これで缶メシも食べ納めかな。

« 方面隊が消える? | トップページ | 下地島への自衛隊誘致に自衛隊がツレない訳 »

自衛隊の子ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 缶メシ:

« 方面隊が消える? | トップページ | 下地島への自衛隊誘致に自衛隊がツレない訳 »

アマゾン

  • ようこそ、自衛隊地方協力本部へ 航空自衛隊篇
  • 航空自衛隊 副官 怜於奈3
  • ルーシ・コネクション 青年外交官 芦沢行人
  • 航空自衛隊 副官 怜於奈2
  • 機巧のテロリスト
  • 航空自衛隊 副官 怜於奈
  • 北方領土秘録 外交という名の戦場
  • 深淵の覇者 新鋭潜水艦こくりゅう「尖閣」出撃 (文庫)
  • 半島へ 陸自山岳連隊
  • 黎明の笛 陸自特殊部隊「竹島」奪還 (文庫)

最近のトラックバック

ブックマーク、RSS