ブログランキング&ツイッター

  • 軍事・防衛 ブログランキング
  • ツイッター

« 単純なシミュ結果でF-X選定はできない | トップページ | F-22ラプターなら20機で十分か? »

2008年7月 7日 (月)

北朝鮮特殊部隊の隠密潜入用航空機

初心者歓迎スレに、An-2についての質問と思しきものが出てました。

>北朝鮮空軍の作戦機は概して旧式で中には複葉機まで存在し
>これは飛行速度が非常に低速なのでレーダーで探知できずミサイルも当たらい
>と聞いたのですが本当ですか?
>これに攻められたら(主に輸送機として使う模様)韓国はひとたまりもないとか・・

ところが、
「嘘、レーダーにも映るし、ミサイルも当たる」
というような、かなり乱暴な答えがされてました。
また、当該機体がAn-2であることや、最近まで製造されていたことは書かれていたのですが、それだけだったため、次のように補足してます。
An-2について詳しいスペックなどを知りたい方は、Wikiにも情報があります。。

---------------------------------

全く探知されないわけでも、ミサイルのロックオンができないわけでもないのはその通りですが、
レーダー波を反射する部分がエンジン部分くらいしかない(他は木や布なので反射率が低い)ため、機体サイズに比べてRCSが小さいことは事実

非常に低速なためドップラーレーダーではクラッタと誤認されて消去される可能性があるため、対空レーダーでは探知困難なことも事実
(逆に対地上レーダーや対水上レーダーは捕捉しやすい)

また、農業用としても使用(日本国内ではヘリが行っている農薬散布など)されるほど、それこそ地を這うように飛行できるため、レーダーマスクに入りやすく、探知困難なことも事実

というわけで、危惧されているように、開戦劈頭にゲリコマの侵入用として使われると、かなり厄介な存在です。

ついでに、 離着陸性能は1次大戦時の航空機と同等なので、 道路はおろか、牧草地などでも離着陸可能、というわけで、多少の重火器も携行させられます。

---------------------------------

乱暴な回答は要注意です。
今後もウォッチしてゆきます。

« 単純なシミュ結果でF-X選定はできない | トップページ | F-22ラプターなら20機で十分か? »

特殊作戦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮特殊部隊の隠密潜入用航空機:

« 単純なシミュ結果でF-X選定はできない | トップページ | F-22ラプターなら20機で十分か? »

アマゾン

  • 航空自衛隊 副官 怜於奈3
  • ルーシ・コネクション 青年外交官 芦沢行人
  • 航空自衛隊 副官 怜於奈2
  • 機巧のテロリスト
  • 航空自衛隊 副官 怜於奈
  • 北方領土秘録 外交という名の戦場
  • 深淵の覇者 新鋭潜水艦こくりゅう「尖閣」出撃 (文庫)
  • 半島へ 陸自山岳連隊
  • 黎明の笛 陸自特殊部隊「竹島」奪還 (文庫)
  • 深淵の覇者

最近のトラックバック

ブックマーク、RSS