ブログランキング&ツイッター

  • 軍事・防衛 ブログランキング
  • ツイッター

« 対空機関砲の有効性 | トップページ | 「日本海クライシス2012」と守秘義務 »

2008年6月30日 (月)

北京五輪、テロ対処にSAM配備

ミサイル総合スレに北京五輪に備え、地対空ミサイルが配置されたとのニュースが出てました。
配置されたミサイルが、短射程だということに疑問が提示されていたので、短射程SAM擁護で次の通り書いておきました。

---------------------------------

テロ対処では無闇に迎撃するわけには行きませんから、 目標を目視で確認しつつ、確実に目標を迎撃できるSHORADは使い易い兵器でしょう。
北京郊外にはS-300あたりが置いてあるのかも知れません。
ラジコン機などへの対処を含めて、対空機関砲も配置されるような気がします。

---------------------------------

コストだけではなく、SHORADには、SHORADなりの利点があります。

« 対空機関砲の有効性 | トップページ | 「日本海クライシス2012」と守秘義務 »

SAM戦術・対SAM戦術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/544438/45806658

この記事へのトラックバック一覧です: 北京五輪、テロ対処にSAM配備:

« 対空機関砲の有効性 | トップページ | 「日本海クライシス2012」と守秘義務 »

アマゾン

  • 半島へ 陸自山岳連隊
  • 黎明の笛 陸自特殊部隊「竹島」奪還 (文庫)
  • 深淵の覇者
  • 黎明の笛
  • 空飛ぶ広報室 DVD-BOX

最近のトラックバック

ブックマーク、RSS